Switch news

知っておきたい世界のニュース

英で医療従事者を対象とするドライブスルー検査を実施、今後は2万5000件を目指す

英で医療従事者を対象とするドライブスルー検査を実施、今後は2万5000件を目指す
Twitter/Patriot

イギリス政府は、スウェーデンの家具メーカーの協力を得て、その敷地内で新型コロナウイルスの検査を始めた。

 

ロンドン北西部の街に設置

 

この検査場が設置されたのは、ロンドン北西部の街、Wembleyにある「IKEA」の敷地内とされている。

 

ここでは「ドライブスルー方式」が採用され、看護師が車で訪れる国民保健サービス(NHS)の医療従事者らに新型コロナの検査を実施しているという。

 

またボリス・ジョンソン政権は現在、ロンドン北部のノッティンガムや南西部のSurreyでも同様のドライブスルー方式の検査場を設置する予定で、最前線で働く医療従事者への検査を加速させるとしている。

 

今後は1日に2万5000件の検査を目指す

 

BBCによれば、イギリス政府は新型コロナの検査体制を強化する方針を打ち出したという。

 

政府は1日に2万5000件の検査を目標に掲げて現在、準備をしているそうだが、この目標に到達するのは4月末になる予定とされている。

 

月曜日の段階で、検査が行われたのは8000人。しかし現在、(隔離期間を終えた)国民保健サービス(NHS)のスタッフなどが治療の最前線に戻ってきており、自主隔離中の人々の復帰に役立たせるため、または病院などで一生懸命働いている人々を守るために、より多くの検査が行われるとの見通しを示した。

 

「IKEA」は食料も寄付

 

今回、「IKEA」は敷地を提供しただけでなく、他にもさまざまなを支援している。同企業のスポークスマンは次のように述べている。

 

「私たちはNHSを非常に誇りに思っています。また追加の医療施設(検査場)を提供できて誇らしいです。私たちは数万に及ぶ使い捨てのテープメジャーを提供することで、国中の医者や集中治療チームからの要請にも応えています。彼らが患者に対し驚くべきケアを続けていくことを支援するためです」

 

さらに「IKEA」では短期間でも人々を支援できるように、地元の病院やフードバンク、シェルター(保護施設)などに、食料も寄付しているという。(了)

 

 

出典元:METRO:Ikea Wembley store turns into mass-coronavirus testing centre for NHS staff(3/31)

出典元:BBC:Coronavirus: UK must go ‘further, faster’ to increase testing capacity(3/31)

Return Top