Switch news

知っておきたい世界のニュース

北朝鮮の次のリーダーは叔父である「金平一」か?一部の専門家が主張

北朝鮮の次のリーダーは叔父である「金平一」か?一部の専門家が主張
Wikipedia

北朝鮮の金正恩氏の病状が懸念されているが、次の指導者について早くも注目が集まっている。

 

一部では妹の金与正(キム・ヨジョン)氏が次の権力の座につくのではといった憶測が流れているが、米ブルームバーグでは「叔父」にあたる人物に注目している。

 

金正日氏の異母弟

 

その人物とは、金平一(キム・ピョンイル)氏(65)だ。彼は金日成の子供の1人で、金正日の異母弟にあたる。

 

1970年代に金正日氏が権力を握って以来、平一氏は約40年間外交官のポストに就き、海外で過ごしてきたという。

 

彼はハンガリーやブルガリア、フィンランド、ポーランド、チェコ共和国などで大使として務め、昨年平壌へ戻されたそうだ。

 

そして何人かの北朝鮮ウォッチャーである専門家は、平一氏が金正恩氏の後継者に選ばれるのではないか、との見方を示している。

 

元大使代理が主張

 

その理由は、平一氏が金一族の血を引いていること、そして「男」であることだ。

 

つまり保守的な北朝鮮の男性幹部らが、女性である妹の与正氏に権力を渡すことに抵抗するのではないか、と考えられるという。

 

韓国に亡命する前に、北朝鮮の大使代理を勤めていたThae Yong Ho氏も、与正氏が女性であること、年齢も30歳であることを問題点とした上で、次のように述べている。

 

「問題は金与正が率いる北朝鮮が、持続可能な国になる可能性が低いことです。これを避けるためにある幹部らは、現在自宅軟禁の状態にある、平一氏を復帰させ、権力の中心に戻そうとしているのです」

 

一方、韓国与党の国会議員で、議会の情報委員会の委員であるKim Byeong-ki氏は、この考えを否定。平一氏が後継者になることを示すものはないと主張し、一笑に付したという。

 

先日、他のメディアなどは早々と金与正氏が、後継者になる見通しだと伝えているが、そうなると、やはりすでに金正恩氏は死んでいることになるのだろうか?(了)

 

※BBCではかなり詳しく、次の後継者候補について解説している。そちらの記事も是非、参照いただきたい。

 

出典元:Bloomberg:Kim Jong Un’s Uncle Suddenly Relevant After Four Decades Abroad(4/29)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top