Switch news

知っておきたい世界のニュース

英サッカーチームが、無観客の客席にビンラディンの切り抜きを飾ってしまう

英サッカーチームが、無観客の客席にビンラディンの切り抜きを飾ってしまう
Twitter/Elliot Hackney

イギリスのサッカーチームは、観客席に好ましくない人物の写真の切り抜きを置いたとして、謝罪した。

 

スタジアムでの観戦が許されていない

 

そのチームとは、ウェスト・ヨークシャーのリーズを本拠地とする「リーズ・ユナイテッドFC」だ。

 

そもそもイギリスでは、新型コロナウイルスの影響で観客はスタジアムでの観戦を許されていない。

 

そのため多くのチームが、客席を販売し、購入してくれたファンの切り抜きをダンボールで作り、試合の際にそれぞれの席に置いていたという。

 

国際テロ組織のリーダーの顔が…

 

そして「リーズ・ユナイテッド」も「Sky Bet Championship」の残り5試合のために、スタジアムの1万5000席を販売。購入してくれたファンの切り抜きを飾っていたという。

 

しかしその中に、国際テロ組織「アルカイダ」の元指導者である、オサマ・ビン・ラディンの切り抜きが見つかったそうだ。

 

 

この事実は、このプロモーションが始まってからすぐに明らかになり、ネット上でも広がり、「リーズ・ユナイテッド」は6月24日に謝罪をした。

 

その上でチームは「残りの試合には、このような感情を害するような画像の切り抜きがないことを確信している」と述べたという。

 

もっとも、このような好ましくない切り抜きが置かれたのは、これが初めてではない。

 

オーストラリアで行われたラグビーリーグの試合では、イギリス人の連続殺人犯であるHarold Shipman 受刑者の顔が飾られていたとか。

 

また韓国のサッカーチームは、観客席を空気で膨らませるセックス・ドールで埋めてしまい、その後謝罪したそうだ。(了)

 

 

出典元:NYPost:British soccer team apologizes after Osama Bin Laden cutout appears in crowd(6/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top