Switch news

知っておきたい世界のニュース

NZで新型コロナの新規感染者を確認、ロックダウン前にスーパーが混乱

NZで新型コロナの新規感染者を確認、ロックダウン前にスーパーが混乱
Twitter/Lorna Subritzky

これまで100日間以上も新型コロナウイルスの新規感染者が出なかったニュージーランドで、先日新たな感染者が確認された。

 

ニュージーランド政府はさっそく部分的なロックダウンを行ったのだが、その結果スーパーには多くの人々が押し寄せる事態となった。

 

スーパーに買い物客が殺到

 

ニュージーランドでは8月11日に、102日ぶりに新型コロナの新規感染者が4人確認された。

 

これに伴い、ジャシンダ・アーダーン首相は、感染者が見つかったオークランドを12日から都市封鎖(ロックダウン)すると発表。その際、人々に対して、スーパーなどに駆け込まないよう求めたという。

 

しかし人々はその言葉に耳を傾けず、スーパーに押し寄せ、大量に生活物資などを購入。また12日の朝には店の外には、約1kmに渡る長い列ができたという。現在、買い占めを防ぐために、購入制限が課せられている。

 

買い物などでの外出は許される

 

今回、感染が確認された4人は同じ世帯の家族で、感染経路は不明。またオークランドでは4段階の警戒レベルのうち「予防的アプローチ」のレベル3となり、他の地域もレベル2に引き上げられた。

 

オークランドのロックダウンは12日から3日間の予定で、住民は自宅に留まるよう求められ、大規模な集会は禁止される。ただし買い物など必要不可欠な行動のためには、自宅から外出することが許されている。

 

にもかかわらず人々はスーパーに押し寄せ、その様子がSNSにも投稿された。下の動画はオークランド市New Lynnにあるスーパー「Countdown」での様子。警備員が殺到する買い物客の流れを制御しようとしている。最初は入口を狭くしていたが…。

 

 

やがて人々が多く押し寄せ、ドアをこじ開けたため、もはや警備員もあきらめざるを得なくなる。

 

 

また下もスーパー「Countdown」での様子。入口から長蛇の列が続いている。

 


こちらは新型コロナ検査場の様子。入口から車の長い列ができていた。

 

 

アーダーン首相は人々に対して「今晩、買い物する時間はあるし、店に駆け込む必要もありません」と訴えていたが、結局このような事態となり、スーパーの中には予定よりも早めに閉店することになった店もあったという。(了)

 

出典元:news .com au:New Zealand lockdown: Panic buyers queue at Auckland supermarkets(8/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top