Switch news

知っておきたい世界のニュース

ビル・ゲイツが友人ウォーレン・バフェットの90歳を祝ってケーキを焼く

ビル・ゲイツが友人ウォーレン・バフェットの90歳を祝ってケーキを焼く
Twitter/Bill Gates

マイクロソフトの創業者であり、億万長者としても知られるビル・ゲイツ氏が、やはり億万長者として知られた投資家・ウォーレン・バフェット氏の誕生日を祝って、自らケーキを作った。その姿がツイッターに投稿されている。

 

実はこの二人、古くからの親友だという。

 

バフェット氏、90歳を祝って

 

動画に映っているのは、エプロン姿でキッチンに立つゲイツ氏だ。彼は小麦粉と卵を混ぜ、チョコレートクリームをホイップし、焼きあがったケーキをオレオクッキーで丁寧に飾り付ける。

 

バフェット氏は8月30日に90才の誕生日を迎えた。ゲイツ氏が作ったケーキはそのお祝いだ。

 

 

バフェット氏の偏った食習慣はよく知られたこと。ほとんどの食事がハンバーガーとアイスクリームとコカコーラで、朝食にはオレオクッキーを1パック食べるそう。誕生祝いのケーキにオレオクッキーを使ったのは「こんな彼の好みに合わせたから」とゲイツ氏は言う。

 

古くからの親友

 

世界長者番付に載る両氏は古くからの親友だ。初めて出会ったのは1991年だそう。これまでの付き合いを振り返って、ゲイツ氏は自身のブログ「GatesNotes」にこう書いている。

 

ウォーレンは今でも30才の頭脳の明晰さと、悪戯っぽい10才児の笑いと、6才児の食習慣を持っている。昔、彼は(食事について)こんなことを言っていた。統計を見ていたら、小学1年生の保険の掛け率が最も低いと分かった、だから小学1年生のような食事にすることにした、と。

 

バフェット氏から学んだことも多いという。その中でも、フレンドシップについての学びは、ゲイツ氏にとって大きなことだったらしい。

 

ウォーレンから学んだことの中で一番重要なのは、「フレンドシップとは何か」ということだと思う。彼は数年前、ある大学生にこう話していた。「人は誰でも、付き合っている人たちと同じ方向へと動くものだ。だから、自分より優れた人たちと付き合うことが大事。あなたを形づくるのは、あなたが人生の中で交流を持つ友人だ。何人かの良い友人を作りなさい。その人たちとは生涯友人でい続けなさい。そういう友人は、好きなだけでなく、尊敬もできる人だろう」。

好きなだけでなく尊敬もできる人——この言葉は、私がウォーレンに感じていることをピタリと表現している。誕生日おめでとう、マイ フレンド。

(了)

 

出典元:ETNOWNEW.COM:Bill Gates bakes an Oreo cake for Warren Buffett for his 90th birthday(8/31)

出典元:The IndianEXPRESS:Bill Gates bakes special cake for friend Warren Buffett on his 90th birthday(9/1)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top