Switch news

知っておきたい世界のニュース

白人の共和党員が突然「私はゲイの黒人男性」とツイート。何があった?

白人の共和党員が突然「私はゲイの黒人男性」とツイート。何があった?
Twitter/DeanBrowningPA

11月3日に行われた米大統領選。現在はジョー・バイデン氏が過半数の選挙人を獲得したものの、ドナルド・トランプ氏はまだ敗北宣言をしていない状況だ。

 

トランプ氏、そしてトランプ支持者にとってまだ選挙が続いているといえる状況下で、ある政治家が混乱を生んでいる。

 

白人なのに「私はゲイの黒人男性」

 

Dean Browning氏は11月10日、突然こんな内容のツイートを投稿した。

 

私はゲイの黒人男性です。個人的に言いたいのは、オバマは何もしなかったということ。人生はほんの少しだけしか変わりませんでした。悪い方にね。トランプ政権下では、全てが良くなったんです。尊敬されていると感じることができました。民主党政権下では起こりえなかったことです。

 

誰が何を主張しても自由だが、このツイートには混乱を生む大きな要因があった。それはBrowning氏は、誰がどう見ても白人男性だということだ。さらに、彼はペンシルベニア州リー郡で、コミッショナーを務めたこともある共和党員でもある。

 

彼は当該のツイートをすぐに削除したが、すでにツイートはスクリーンショットされたあとだった。彼には“トランプ支持のゲイの黒人”としてやっているTwitterアカウントがあり、切り替えるのを忘れてツイートしてしまったのだろうという憶測が広まった。

 

 

リー郡の元コミッショナーだったDean Browning氏が、どうやらニセ垢にログインするのを忘れたようだ。

 

誤解だと説明

 

Browning氏は、上記のツイートについて以下のように説明している。

 

 

私のアカウントで拡散されたツイートについて説明します。あれは今週にフォロワーから受け取ったメッセージを引用したものです。内容が分かりずらくてすいませんでした。トランプはマイノリティ、そしてLGBTQから記録的な票を集めました。多くの人がそれを口には出しませんが、個人としては話してくれるのです。

 

そしてその男性がDan Purdy氏であること、男性から動画のメッセージが送られてきたことを説明した。

 

 

残念ながらDan Purdy氏のアカウントは既に凍結されてしまっている。

 

レジェント的歌手の身内だった

 

Dan Purdy氏のアカウント削除に伴い、動画も削除されてしまったがこちらもすでに保存された後だった。

 

 

そして、Dan Purdy氏の正体も明らかになったのだ。それは、ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の歌手パティ・ラベルの甥っ子だということ。パティ・ラベルという名前が付いた通りがある、ペンシルベニアではレジェンド的存在だ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Check Me Out At Bylzworld(@byl322)がシェアした投稿

 

本名はWilliam Holte氏であり、現在59歳。Twitterは混同や誤解を招きかねない形で特定の他人に成りすます行為を禁止としているため、Dan Purdy氏のアカウントは永久凍結されてしまったようだ。

 

Holte氏がDan Purdy氏のアカウントを運営していたのか、本当にBrowning氏にメッセージを送ったのかなど、真相はまだ明らかにはなっていない。

 

ちなみにパティ・ラベルは、民主党支持者。次期副大統領となる予定のカマラ・ハリス氏との写真を投稿し、投票を呼び掛けていた。(了)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Patti LaBelle(@mspattilabelle)がシェアした投稿

 

参考:Business Insider「A white Republican official tweeted that he’s a ‘black gay guy.’ That was only the beginning of a confusing Twitter drama that now involves Patti LaBelle’s nephew.」(11/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top