Switch news

知っておきたい世界のニュース

住宅地の電線に3日も掴まっていたカメレオン、無事に捕獲される【アメリカ】

住宅地の電線に3日も掴まっていたカメレオン、無事に捕獲される【アメリカ】
Peninsula Humane Society & SPCA

その家の住人は、窓から見える電線に掴まり続けているカメレオンを見て、不思議に思っただろう。

 

カメレオンの生息地はアフリカ大陸やインド。ところがそのカメレオンは、アメリカの住宅地にある電線の上で立ち往生し、3日間動けないでいた。

 

住人からの通報

 

アメリカ・カリフォルニア州の動物保護団体「Peninsula Humane Society & SPCA」に通報があったのは11月4日のこと。通報者は同州デイリーシティの住人で、電線の上に3日間も動かないカメレオンがいる、とのことだった。動物保護団体のコミュニケーションマネージャーは、通報の内容についてこう話す。

 

デイリーシティの自宅の窓から見える電線に、カメレオンが掴まっているのを見つけた女性が、昨日(11月4日)、私たちのところに電話してきました。

彼女によれば、可哀想なそのカメレオンは進むことも引き返すこともできず、3日間じっとしているとのことでした。

 

通報を受けて、同団体の動物捕獲チームがすぐに出動。電線を管理する電力会社のスタッフとも相談して、安全な捕獲方法を検討したという。捕獲する人が電線に触れて、万一感電でもしたら大変だ。

 

結局、電気を通さない木製の柄のついた捕虫網を使って、無事にカメレオンを捕獲。電線にしがみつくカメレオンを捕虫網で引き剥がすのは、なかなか大変だったそうだ。その時の様子が動画で投稿されている。

 

 

逃げ出したペット

 

住宅地にカメレオンがいるのは、普通に考えると不思議だが、実際はそうでもないらしい。動物保護団体「Peninsula Humane Society & SPCA」の担当者はこう言っている。

 

カメレオンは本来アフリカに生息するものなので、捕まえたカメレオンは誰かのペットだったか、ペットショップに飼われていたものと考えられます。今のところ、カメレオンが行方不明になったという届けは出ていないのですが。

 

幸いにも、後日、飼い主が見つかった。その報告が、同団体のツイッターに投稿されている。今年の6月から行方不明になっていたそうだ。

 

(了)

 

出典元:UPI:Exotic lizard rescued after three days on power line(11/6)

出典元:Peninsula Humane Society & SPCA:Chameleon stranded on a power line in Daly City is rescued by Peninsula Humane Society(11/5)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top