Switch news

知っておきたい世界のニュース

ユタ州の荒野にモノリス?地面に立っている不思議な金属の物体を発見

ユタ州の荒野にモノリス?地面に立っている不思議な金属の物体を発見
Twitter/Andrew Adams

アメリカのユタ州で、映画『2001年宇宙の旅』に出てくるモノリスのような物体が、地上に立っているのが見つかった。

 

ヘリで調査中、地上に奇妙な物体を発見

 

この不思議な物体が発見されたのは11月18日、場所はユタ州南部の岩場が広がる荒野だという。

 

当時、そのあたりをユタ州の野生動物資源部の職員が、ヘリコプターで移動し、オオツノヒツジの頭数を数えていたそうだ。

 

その時、生物学者の1人がヘリコプターから、地上に奇妙なものがあるのを発見。やがてヘリコプターは付近に着陸し、調査することになったとか。

 

Twitter/Andrew Adams
Twitter/Andrew Adams

金属製で表面は光沢を帯びる

 

その物体は金属製で、高さは10から12フィート(約3mから約3.7m)ほど。表面は光沢を帯びており、地面に突き立てられていたという。

 

調べた人々は当初、NASAの衛星から落下した何かなどと考えていたが、それは上空から落ちたものではなく、明らかに人によって地面に埋められていたという。

 

Twitter/Andrew Adams
Twitter/Andrew Adams
YouTube/urffue

 

その結果、どうやらこの物体の設置には科学的な目的はないと判断。現在は、おそらくアート作品か何かで、作者は映画『2001年宇宙の旅』のファンだったのではないか、と考えられている。

 

調査したクルーはその様子を動画で撮影し、その後ツイッターに投稿したが、今のところ作者と思われる人物からの連絡はないらしい。(了)

 

 

出典元:KSLTV:DPS Crew Discovers Mysterious Monolith From Air In Remote Utah Wilderness(11/21)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top