Switch news

知っておきたい世界のニュース

オーストリアの村「F○cking」が改名、住民も冷かされるのに飽き飽き

オーストリアの村「F○cking」が改名、住民も冷かされるのに飽き飽き
Wikipedia

オーストリアのある村が、長い間名前のおかげで冷やかされたため、来年の1月から改名することになった。

 

英語圏の観光客が立ち寄る

 

その村とは、首都ウイーンの西、260kmの地点にある村「Fucking」。

 

この村は名前のせいで、特に英語圏の旅行者がよく立ち寄る場所になっていたという。

 

観光客らは、村の入口や出口に立てられた標識で記念撮影をして、写真をSNSなどに投稿してきたそうだ。

 

標識も数多く盗まれてきた

 

しかも今までに十数個の村の標識が盗まれてきたため、盗難を防ぐコンクリートを使って高さ2mの標識を建てることを余儀なくされてきたという。

 

そして「ファッキンガー」とも呼ばれてきた村人も、そんな観光客や彼らのジョークにうんざりして、今回村の名前を変える決意をしたそうだ。

 

実際、11月26日に発表された市議会の議事録では、人口100人のこの村が来年1月1日からは「Fugging」に改名されることが示されたとか。

 

 

そもそも「Fucking」の名前は11世紀に付けられたと考えられている。その後オーストリアの小説家クルトパームの本の舞台になった後、ニュースでも知られるようになったという。

 

その後、この本は後に「バッド・ファッキング」というタイトルの映画になったと言われている。(了)

 

出典元:The Guardian:Fugging hell: tired of mockery, Austrian village changes name(11/26)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top