Switch news

知っておきたい世界のニュース

120年以上沈んでいた難破船、悪天候の後にビーチに姿を現す【オーストラリア】

120年以上沈んでいた難破船、悪天候の後にビーチに姿を現す【オーストラリア】
Twitter/NBN News

オーストラリアのビーチに、約100年前に難破した船が打ち上げられ、全体が明らかになった。

 

ニューサウスウェールズ州のビーチに現れる

 

その船とは「Buster」と呼ばれる難破船。120年以上も前に沈み、ニューサウスウェールズ州にあるWoolgoolgaビーチの海底に沈んでいたという。

 

しかし先日からの悪天候で、海が荒れ、残っていた船体が流されて、ビーチに姿を現したそうだ。

 

Twitter/NBN News
Twitter/NBN News

1893年2月に座礁

 

「Buster」は1800年代後半にカナダで建造された船で、長さは39m、重さは310トン。

 

1893年2月にシドニーからこの地で到着し、木材を積んでニュージーランドへ向かう途中、Woolgoolga湖の入口付近で、激しい嵐に巻き込まれ、海底に乗り上げたという。

 

今回、ビーチに打ち上げられて構造が完全に見える状態になっており、木製の船ベりの保存状態も良かったとか。

 

このことは話題となり、すでにビーチには休日になると、観光客が多く訪れているそうだ。ただし、当局は人々に部品などを持ち去らないよう警告している。(了)

 

出典元:9NEWS:Century-old shipwreck re-emerges on NSW beach after rough surf(4/14)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top