Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスで1日の新規感染者が2万人以上、しかし死者数は低く推移

イギリスで1日の新規感染者が2万人以上、しかし死者数は低く推移
flickr_cchana

イギリスで、新型コロナウイルスの新規感染者が先週に比べて約2倍に増え、今後の推移が注目されている。

 

先週の同じ曜日と比べて2倍以上

 

イギリスの保健省は6月28日、新型コロナの新規感染者が過去24時間で、2万2868人確認されたと発表した。

 

先週の同じ曜日では1万0633人だったため、1週間で2倍以上となっており、第2波が沈静化しつつあった1月後半以来、最も多い感染者数になっているという。

 

また1週間単位の新規感染者数でみても、昨年10月以来の多さになっているそうだ。

 

1日の死者数も第2波より遥かに少ない

 

しかし28日の死者は3人しか確認されておらず、1週間前の5人に比べても低く推移している。

 

もっとも今月半ばには死者数の平均が9人となり、それと比べると現在は1日の平均が17人と少し増えているものの、以前の第2波の死者数よりははるかに少ない。

 

実際、前回1日の感染者が約2万2000人に達したのは昨年12月の初めころで、当時は1日に約400人の死亡が確認されていた。それに比べると現在は死者も少なく、明らかにワクチンの効果が出ていると、考えられている。

 

Johns Hopkins University(赤が新規感染者数、白が死者数)

入院患者数も減少

 

イギリス全体の入院患者数も現在、1日平均で211人となっており、5月初旬に比べれば2倍になっているものの、昨年の12月初旬には1日の入院患者数の平均は1500人となっていた。

 

イギリスではこれまでに、ワクチンを1回接種した人が約4440万人、人口の84.4%に達し、2回接種した人も約3250万人で、61.9%に及ぶという。

 

このことは、ワクチンが感染と死亡の関係を断ち切ったことを明確に示すものとされ、保健省のSajid Javid新大臣は28日午後、最終的なロックダウンの解除を7月19日以降に延期する「理由はない」と述べたという。(了)

 

※感染者数はジョンズ・ホプキンス大学のものと若干異なっているので、ご了承願いたい。

 

出典元:MailOnline:Is this finally proof the jabs have cracked Covid? Daily cases more than DOUBLE to 22,868 to highest level since second wave but deaths DROP 40% to just three(6/28)

出典元;Reuters:Britain records 22,868 new COVID-19 cases, 3 deaths(6/29)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top