Switch news

知っておきたい世界のニュース

【アフガニスタン】再び反タリバンの抗議デモ、長い国旗を広げ、女性たちも行進

【アフガニスタン】再び反タリバンの抗議デモ、長い国旗を広げ、女性たちも行進
Twitter/Jordan Bryon

アフガニスタンで、勇気ある市民により、タリバンに抗議するデモが行われた。

 

長さ200mもある国旗を広げる

 

首都・カブールでは8月19日、市民が立ち上がり、実権を掌握したタリバンに対する抗議デモが複数の場所で行われたという。

 

市民たちは、長さ200mもあるアフガニスタンの国旗を広げて、通りを行進したそうだ。

 

 

一方、カブールの別の場所でも今週、女性たちが立ち上がり、タリバンに対する抗議デモを行った。

 

「アフガニスタン人は、決して諦めない!」

 

現地の報告によれば、タリバンは銃をかざしながら、このようなデモに参加する人々を解散させようとしているという。

 

また18日には、ナンガルハル州のジャララバードで抗議デモが起きたが、その際はタリバンの戦闘員が発砲し、数人が死亡したとも伝えられている。

 

しかしその翌日もカブールで、同じようなデモが繰り返された。この様子を目撃していた映像作家のJordan Bryon氏は、次のように投稿している。

 

「アフガニスタン人は、決して諦めない!タリバンは今朝も、デモ参加者に発砲し、人々を殴りつけ、女性を帰宅させている。にも関わらず彼らは200mの国旗を広げ、通りを行進している、『アフガニスタン万歳!』と叫びながら!」

 

 

別の報道では、アフガニスタン国内のさまざまな場所でも散発的な抗議活動が行われており、タリバンの戦闘員が銃を振りかざしても、一部の男女はデモを続けたという。(了)

 

出典元:METRO:Defiant Afghans protest Taliban by marching through street with 200m flag(8/19)

Return Top