Switch news

知っておきたい世界のニュース

「ローマ教皇の死が発表されました…」英のニュース番組が誤って報じてしまう

「ローマ教皇の死が発表されました…」英のニュース番組が誤って報じてしまう
Twitter/Scott Bryan

イギリスのニュース番組で、誤って「ローマ教皇が死んだ」と報じされ、直ちに訂正された。

 

キャスターはすぐに間違いに気づき、訂正

 

イギリスの「ITV News」は、12月25日の午後、生放送でローマ教皇フランシスコの、サンピエトロ大聖堂でのミサについて報じていたという。

 

女性キャスターは「教皇の祝賀演説は、パンデミックの終結を祈ることに重点が置かれていました」と説明。

 

さらに「教皇は、最も必要としている人々にワクチンが提供されるべきであると述べました」と伝えた後、「彼の死が発表されました…」と述べてしまったそうだ。

 

しかしその後、女性キャスターはすぐに間違いに気づき、「失礼しました」と訂正した。

 

視聴者は困惑、ネットにも意見

 

テレビの視聴者は、「教皇の死」の発表について困惑。ネットにもさまざまな意見が寄せられたという。

 

「うっかり、教皇の死について報じるなんて、無様な瞬間だ」

「私が錯乱しているのか、それともitv newsが『ローマ教皇の死』について何か言ったのか?」

「彼らは準備された原稿を持っていて、ニュースリーダーが間違ってそれを読んでしまったのだろうか?」

「法王に何が起こったのか、ITVニュースは何かを知っているのだろう」

 

ローマ教皇フランシスコは24日、バチカンのサンピエトロ大聖堂においてミサを行い、新型コロナについて言及。「病める者に健康を与え、善意あるすべての男女が現在の健康危機とその影響を克服するために、可能な限り最善の方法を模索するようにしてください」と述べたという。(了)

 

出典元:METRO:ITV News presenter accidentally announces Pope’s death on Christmas Day in huge live blunder(12/25)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top