Switch news

知っておきたい世界のニュース

「デロリアン」が電気自動車になって甦る?ガルウィングは健在

「デロリアン」が電気自動車になって甦る?ガルウィングは健在
YouTube/DeLorean Motor Company

1980年代のSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場する車「デロリアン」。この車が電気自動車として作られる可能性が出てきた。

 

新しいデザインになるかは不明

 

テキサス州の「DeLorean Motor Company」は、2022年に「デロリアン」を復活させる予定で、電動化の道を探っているという。

 

そして2月14日には、TwitterやYouTubeに新たな動画を投稿。そこにはガルウィングの「デロリアン」と思われる車体のシルエットが映し出された。

 

ただしこのバージョンが、まったく新しいデザインなのか、オリジナルの「DMC-12」のままなのか、は動画からは明らかになっていない。

 

いくつかのメディアは、新たな車も、有名なイタリアのデザイン会社「イタルデザイン」が手掛ける可能性があると示唆している。

 

スポンサーリンク

テキサス州に拠点を置きサービスを提供

 

実は「デロリアン(DMC-12)」は「DeLorean Motor Company」によって1981年から作られたが、会社は1982年10月に倒産。それまで2年足らずで、約9000台の「デロリアン」が製造されたという。

 

現在の「DeLorean Motor Company」は、イギリス人エンジニアのStephen Wynne氏を通じて、1995年に会社名の権利を取得したという。

 

以来、アメリカのテキサス州に拠点を置き、スペアパーツの製作や修復など「デロリアン」に特化したサービスを提供してきたそうだ。

 

今回のソーシャルメディアへの投稿は、その名称がデロリアン「EVolved」になることを示唆しており、V6エンジンをバッテリーと電気モーターに置き換えることを暗示しているという。(了)

 

出典元:MailOnline:‘Great Scott!’ DeLorean to make a comeback THIS YEAR: Electric version of the 80s icon made famous by Back to the Future is teased in new short video(2/15)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top