Switch news

知っておきたい世界のニュース

カナダ人女性が間違って英の警察に通報→カナダ警察へ連絡→犯人を逮捕

カナダ人女性が間違って英の警察に通報→カナダ警察へ連絡→犯人を逮捕
Googlemap

イギリスやカナダには、同じ地名がよくあるが、それが原因となった、かなり稀な逮捕劇が報じられている。

 

「ダラム」の街に住む女性が通報

 

先日、イングランドのダラム警察のチームは、カナダの街、ダラムに住む女性からオンラインチャットで連絡を受けたという。

 

女性は自宅に侵入者がいると報告し、「助けて、彼が家にいる」と入力した後、応答がなくなったそうだ。

 

女性の間違いに気づいたダラム警察は、カナダの警察に連絡。その30分後にカナダの警察官が女性の家へ急行し、その近くで男が逮捕された。

 

スポンサーリンク

女性は襲撃され、治療が必要

 

イギリスのダラム警察の広報担当者によれば、通話担当者はライブチャットを開いたまま、オンタリオ州にいるカナダ人警官に連絡し、すぐに犯行現場に向かわせたという。

 

その後、35歳の男が近くの庭に追い詰められ、テーザー銃で撃たれ、逮捕されたそうだ。

 

しかし警察の報告では、女性は襲われており、治療が必要な状態とのこと。犯人の男は現在、不法侵入、暴行、強制監禁の罪で起訴されているという。

 

イギリスのダラム警察のコントロールルームの責任者である、Andrea Arthur警部は、次のように述べている。

 

「これは異常な事件であり、被害者にとっては非常に苦しい状況でしたが、チームは冷静さを保ち、カナダの同僚が迅速かつプロらしく状況を解決するのを何とか助けました。緊急の危険にさらされている弱い立場の被害者の救助を支援できるのであれば、彼らがどこに住んでいるかにかかわらず、私たちはできる限りのことをするつもりです」(了)

 

出典元:BBC:Durham Police call handlers save woman in Canada(2/12)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top