Switch news

知っておきたい世界のニュース

「私たちは降伏します」ゼレンスキー大統領のフェイク動画が放送されてしまう

「私たちは降伏します」ゼレンスキー大統領のフェイク動画が放送されてしまう
Twitter/Nina Schick

ウクライナの24時間ニュースチャンネル「ウクライナ24」はハッキングの被害に遭い、ゼレンスキー大統領のフェイク動画が放送されたと明らかにした。

 

すぐにユーザーが指摘、見破る

 

そのフェイク動画では、ゼレンスキー大統領がウクライナ国民に向かい、ロシアに降伏するよう求め、ロシア軍に「屈服」し、「武器を放棄する」と述べられていたという。

 

これを見たユーザーはすぐに、ゼレンスキー大統領の首と顔の肌の色の違い、言葉の奇妙なアクセント、頭の周りのピクセル(微細な点)の不一致などを指摘。

 

これが、ゼレンスキー大統領の、「お粗末」なフェイク動画だと明らかになったという。その動画がこちら。

 

スポンサーリンク

大統領もビデオ演説を行い、否定

 

これに対し、ゼレンスキー大統領は首都・キエフからビデオ演説を行い、挑発行為を「幼稚」だと非難。そのような発言はしていないとし、「武器を放棄すべきなのはロシア軍兵士だけだ」と述べたという。

 

この動画はもともとフェイスブックなどに投稿されていたようだが、「Meta」は規約違反だとして削除したことを明らかにした。

 

今回、フェイク動画に多くの人は騙されることはなかったようだが、このような下手に加工したディープフェイクの動画は、すでに出回っているという。

 

このため専門家も、ウクライナでの戦争が続く中で、より巧妙なディープフェイク動画がすぐに出現するのではないかと懸念している。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war latest: Biden calling Putin a war criminal is ‘unforgivable rhetoric’, says Kremlin – live(3/16)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top