Switch news

知っておきたい世界のニュース

【ウクライナ】マリウポリ中心部で戦闘が激化、80%以上の建物が損傷または破壊

【ウクライナ】マリウポリ中心部で戦闘が激化、80%以上の建物が損傷または破壊
Twitter/Thomas van Linge

ロシア軍に包囲されたウクライナ南東部の都市、マリウポリで戦闘が町の中心部に移動していると伝えられている。

 

ロシア国防相「「縄を締め上げている」

 

マリウポリ市長のVadym Boichenko氏は、戦闘がマリウポルの中心部にまで及んでいることを認め、3月18日にはロシア軍が活発に攻撃していたと述べている。

 

市街地では戦車と機関銃による戦闘が続いており、市民はシェルターやバンカー(壕)に隠れているという。

 

またマリウポルにある居住用建物の80%以上が損傷または破壊され、その30%は修復不可能であるとし、市内に戦争の痕跡がない場所はないと答えた。

 

あるメディアでは、チェチェン共和国の特殊部隊が家から家を捜索していると伝えているが、その事実については確認されていない。

 

ロシア国防相は18日、マリウポリ市の周囲でロシア軍が「縄を締め上げている」と述べ、ており、市街地での戦闘が続いていることを認めた。下の動画は、ウクライナ軍がロシア軍の車両を攻撃する様子。

 

スポンサーリンク

徒歩での脱出に頼っている

 

ドネツク州のPavlo Kyrylenko知事は、ここ数日でマリウポリからは約3万5000人が街を離れ、多くは徒歩や自家用車の車列で脱出したと述べたという。

 

ただしマリウポリから脱出する車の中には、近くの村や町にたどり着くのに十分な燃料を持っていないものもあったそうだ。

 

また依然、ロシア軍による継続的な砲撃のために避難活動がほとんど失敗しているため、現在、マリウポリの住民は徒歩での脱出に頼っている。町にはまだ数十万人の民間人が残されていると言われている。

 

スポンサーリンク

紛争開始以来、816人の民間人が死亡

 

ロイター通信によると、国連人権事務所(OHCHR)は、2月24日の紛争開始以来、ウクライナで少なくとも816人の民間人が死亡、1333人が負傷したと発表したという。

 

ウクライナ西部の都市、リヴィウの中央広場では、ロシアの侵攻が始まってから殺されたウクライナの子どもたち109人を追悼して、空のベビーカー109台が置かれた。

 

 

またウクライナ南部の都市、ミコラーイウ(ムィコラーイウ)では、ロシア軍のミサイルが軍事基地を破壊。数十人のウクライナ兵が死亡したと報道されている。(了)

 

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war latest: It will ‘take years’ to defuse Russian mines, Ukraine’s interior minister warns; Biden outlines ‘consequences’ if China aids Russia – live(3/18)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top