Switch news

知っておきたい世界のニュース

ユタ州北部の空に轟音が響き渡る、隕石落下によるソニックブームか?

ユタ州北部の空に轟音が響き渡る、隕石落下によるソニックブームか?
Twitter/Snowbasin Resort

アメリカのユタ州北部で、多くの住民から轟音を聞いたと報告されたという。

 

「ブーン」という音の報告を多数受ける

 

その轟音が響き渡ったのは8月13日、場所はユタ州北部の上空とされている。

 

ユタ大学地震観測所によれば、その日の午前8時32分(現地時間)に「ブーン」という音を感じたり聞いたりしたという報告を多数受けたという。

 

その後、アメリカの国立気象局は午前10時頃、この轟音の発生源は落下した隕石であると明らかにした。

 

スポンサーリンク

ユタ州知事も音を聞いたとツイート

 

この時、人々は上空に明るい光を見たり、またはドアに設置されていた防犯カメラも、轟音を記録していたりしたという。

 

またネットにも上空を光が横切る様子が投稿され、音が響く映像も投稿されている。(ただし機器で録音された音は、微かなものとなっている)

 

 

ユタ州のスペンサー・コックス知事も、朝のジョギング中に音を聞いたとツイート。

 

轟音が地震ではなく、軍事施設にも関連していないことを確認したと報告している。

 

この轟音の原因はまだ不明だが、専門家は上空でソニックブーム(音速を越えた時の衝撃波)が起きた可能性があると考えている。(了)

 

出典元:KSLTV:Meteor causes loud boom heard across northern Utah, National Weather Service says(8/13)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top