Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナ・イジュームの森で大量の墓地を発見、99%の遺体に拷問や暴力の痕跡

ウクライナ・イジュームの森で大量の墓地を発見、99%の遺体に拷問や暴力の痕跡
Twitter/zaborona_media

ウクライナ軍によって解放された北東部の都市、イジュームで大規模な墓地が発見された。

 

450基の墓を発見

 

ウクライナ当局は9月16日、ハルキウ州イジューム郊外の森で、埋葬地を発見し、墓は450基もあった報告した。

 

ハルキウ州のオレグ・シネグボフ地方知事は、墓の多くには名前すらなく、数字だけが記されており、掘り出された遺体の約99%には暴力の痕跡が見られたとし、次のように語っている。

 

「今日、発掘隊は手を後ろに縛られた数人の遺体と、首にロープをかけられた1人の遺体を発見した。明らかに、これらの人々は拷問され、処刑された。埋葬された人々の中には、子供もいる」

 

ウクライナ当局は、墓に埋葬された人の一部は砲撃や空爆で死亡した可能性が高いと見ているが、ブチャや他の旧占領地で拷問の痕跡がある民間人の死体が発見されたため、調査官は最悪の事態を覚悟している。

 

下はウクライナのゼレンスキー大統領のツイート。閲覧にはご注意いただきたい。

 

スポンサーリンク

EU外交代表も「深い衝撃」を表明

 

欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表のジョゼップ・ボレル氏は、イジュームで大量の墓が発見されたことに「深い衝撃」を受けているとし、次のように述べている。

 

「EUは、ウクライナ当局が発見した集団墓地に深い衝撃を受けている。我々はこれらの残虐行為を最も強い言葉で非難する。ロシアのウクライナに対する侵略戦争は、ウクライナ全土に血と破壊の跡を残している」

 

さらにボレル上級代表は、すでに数千人に及ぶウクライナの民間人が殺害され、さらに多くの人が拷問、嫌がらせ、性的暴行、誘拐、強制移住されていると主張。

 

「ロシアとその政治指導者、そしてウクライナで進行中の国際法と国際人道法の違反に関わるすべての人が責任を負うことになる」と述べたという。

 

 

ウクライナの捜査官は今後、掘り起こされた遺体の法医学的検査を行う予定とされ、死者の身元が確認された後、すべての遺体は丁重に埋葬されることになるそうだ。

 

ハルキウ州のシネグボフ知事は「それぞれの死は調査され、国際法廷におけるロシアの戦争犯罪の証拠となるであろう」と述べている。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war: senior pro-Russian officials reported killed; Ukraine says mass grave found at Izium – as it happened(9/16)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top