Switch news

知っておきたい世界のニュース

映画『ゴジラVSコング』の予告編を公開、戦闘シーンがド迫力

映画『ゴジラVSコング』の予告編を公開、戦闘シーンがド迫力
YouTube/Warner Bros. UK & Ireland

ハリウッド版の映画『ゴジラVSコング』の予告編がYouTubeで公開され、注目を集めている。

 

キングコングが船の上で覚醒

 

この予告編が公開されたのは1月25日。さっそくファンから多くのコメントが寄せられている。

 

予告編では、キングコングが鎖で繋がれ、麻酔を打たれたような状態で、船の上にいるシーンが映っていた。

 

そこへ海からゴジラが出現。覚醒したキングコングが激しく戦う場面が描かれている。また動画の後半にも迫力のある戦闘シーンが多く紹介されている。

 

「世界はコングを必要としている」

 

予告編の中で、アレクサンダー・スカルスガルドさんが演じる地質学者の「Nathan Lind」はキングコングについて「これが我々の唯一のチャンスだ」や「私たちはコングを必要としている。世界は来たるべきものを止めるために、コングを必要としている」と述べている。

 

実は『キングコング対ゴジラ』は1962年に日本の東宝でも製作されており、監督は『ゴジラ』の生みの親である本田猪四郎氏。高島忠夫さんや佐原健二さんが出演していた。

 

今回のハリウッド版の監督は、『ブレア・ウィッチ』やNetflix映画『Death Note/デスノート』を手掛けたアダム・ウィンガード氏。

 

出演はアレクサンダー・スカルスガルドさん、ミリー・ボビー・ブラウンさん レベッカ・ホールさんだ。

 

日本からは小栗旬さんも出演。予告編では彼の背後にメカゴジラの設計図らしいものも映っている。

 

アメリカでの映画の公開は今年の3月26日を予定しており、動画ストリーミングサービスのHBO Maxでも期間限定配信されるという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Godzilla Vs. Kong trailer offers epic amounts of action as the monsters go head-to-head in a fresh reimagining(1/25)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top