Switch news

道路に立ち続け履歴書を配った男性、予想外の展開で仕事の依頼が殺到

道路に立ち続け履歴書を配った男性、予想外の展開で仕事の依頼が殺到
Twitter/Melissa DiGianfilippo

会社を解雇された男性が、思い切った方法で仕事を求めた結果、思わぬ形でオファーが殺到した。

 

町中の会社に応募するも不発に

 

その男性とは、アリゾナ州に住むPatrick Hoaglandさん(30)。

 

子供の父親で、フォークリフトのオペレーターであった彼は、ある日突然仕事を解雇されてしまう。

 

このためHoaglandさんは数週間かけて、町中の会社に応募したが、結局就職することができなかったという。

 

そこで彼は思い切った方法に出る。

 

Twitter/Melissa DiGianfilippo

車の運転手に履歴書を配る

 

Hoaglandさんは、200枚の履歴書を持ち、炎天下の中で、フェニックスの街角に立ち続けたという。

 

また「自分は解雇されたため、履歴書を受け取ってほしい」というメッセージを書いたボードを掲げ、道行くドライバーにアピールし続けたそうだ。

 

そして3日間、同じ場所に立ち続け、笑顔を向けてドライバーに履歴書を渡し続けた結果、1人の女性、Melissa DiGianfilippoさんの目に留まる。

 

Twitter/Melissa DiGianfilippo

自分の会社では雇えない、でも…

 

DiGianfilippoさんは広告・マーケティングの企業に勤めており、その日はランチを終えて、自宅に帰る途中だったという。

 

そしてHoaglandさんから履歴書を受け取ったが、彼が自分の会社で通用するスキルを持っていないと思ったそうだ。

 

しかし、その後DiGianfilippoさんは、Hoaglandさんの写真と履歴書をSNSに投稿。すると数日後、驚いたことに、Hoaglandさんのもとに仕事の依頼が殺到した。

 

 

その結果、Hoaglandさんはコンクリートを削る会社に就職することに成功した。彼はCNNの取材に対して、次のように語っている。

 

「彼女がいなければ、就職することはできませんでした。彼女はとても素晴らしい。彼女には、私を助ける必要はなかったはずです。でも彼女はそれをした。それが私の人生を変えたのです。彼女には本当に感謝しています」(了)

 

 

出展元:CNN:A man who got laid off gets hundreds of job offers after handing out his résumé on the side of the road(7/31)

出展元:Good News Network:Man Flooded With Job Offers After Handing Out His Resumés in the Heat With a Smile On His Face(8/1)

Return Top