Switch news

知っておきたい世界のニュース

バンクシーが難民救助船に資金提供、船体も新たにデザイン

バンクシーが難民救助船に資金提供、船体も新たにデザイン
Louise Michel

覆面アーティストのバンクシーが、難民を救助する船に資金を提供し、さらに船体にも新しい絵を描いたとして、注目を集めている。

 

船体をピンクに塗り、少女も描く

 

その船とは「Louise Michel」だ。この救助船は今までも、アフリカ北部から小さなボートなどで地中海を渡ってくる難民を救うミッションを続けてきたという。

 

また8月25日にも、地中海で89人に及ぶ難民を救い出し、船に乗せたそうだ。

 

バンクシーはこの船に資金を提供し、さらに船体をピンクと白に塗り、ハート型の浮き輪を持つ少女の絵を描いた。

 

そして「Louise Michel」は新しい姿となって、航海に出発しているという。

 

Louise Michel
Louise Michel

「すべての人のSOSに応える」

 

「Louise Michel」はもともとフランス海軍の船で、名前は19世紀の無政府主義者だったフランス人にちなんで付けられたという。

 

この船のミッションは、海事法に基づき、海上で危険な状態になっているあらゆる人々を、偏見を持たずに救助すること。「Louise Michel」のツイッターアカウントでも、次のように書かれている。

 

「Louise Michelに乗船している我々は、全て個人から成り立っています。国籍は、人が持つ権利やお互いの扱い方に、違いをもたらすべきではありません。私たちは困難に陥っている全ての人のSOSの呼びかけに応えます。彼らの命を救うだけでなく、自らの魂を救うために」

 

 

国連のデータによれば、すでに2020年に入ってから現在まで、地中海を渡ろうとした難民の443人が死亡、または行方不明になっているという。(了)

 

 

出典元:BBC:Banksy funds boat to rescue refugees at sea(8/28)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top