Switch news

知っておきたい世界のニュース

寒さから逃れていたカメの子供、排水溝に隠れていた800匹以上を保護

寒さから逃れていたカメの子供、排水溝に隠れていた800匹以上を保護
Facebook/Stockton University

アメリカで排水溝に避難していたカメの子供が多く見つかり、無事保護された。

 

気温が低下していたため避難

 

そのカメは「ダイヤモンドバック・テラピン(和名:キスイガメ)」と呼ばれる種類。5月5日にニュージャージー州にある街、Ocean CityやMargate、Ventnorで発見されたという。

 

見つかったカメの子供は全部で826匹。寒さから身を守るため、地下にある雨水排水溝に隠れていたそうだ。

 

やがてカメはボランティアによって救出され、ストックトン大学へ運ばれた。

 

Facebook/Stockton University
Facebook/Stockton University

1年間ケアを受ける予定

 

ストックトン大学では現在、すでに昨年救出されたカメなども保護しており、そこに826匹の子ガメが加わるという。

 

また今回保護されたカメも、野生に返す前に、リハビリを受けるため、今後1年間大学のスタッフの管理下に置かれることになる。

 

この「ノーザン・ダイアモンドバック・テラピン」の大きさはオスで約10cmから約14cm、メスでは約15cmから約23cmあり、干潟や入江、河口などの汽水域に生息しているそうだ。(了)

 

 

出典元:METRO:800 turtles hiding from the cold rescued from storm drain(5/10)

Return Top