Switch news

知っておきたい世界のニュース

少年時代の夢をかなえ、コンゴで最年少パイロットになった青年

少年時代の夢をかなえ、コンゴで最年少パイロットになった青年
Twitter_WorstBehavior78

子どもの頃の夢をかなえるのに、遅すぎることも早すぎることもないようだ。

 

コンゴ民主共和国で最年少のパイロットに

 

コンゴ民主共和国のYvan Muhadamaさんは、10月7日にこんなツイートを投稿した。

 

 

左の写真に対して「始まりはこう」、左の写真に対して「現在はこう」と説明がついている。左の写真に写っているのはMuhadamaさん。右の写真に写っているのは、パイロットの服装をして、機内にいる彼の現在の姿だ。

 

そう、彼は免許を取得し、少年の頃に憧れたパイロットになったのだ。しかも、彼が取得したのは、旅客機を運転できる免許だという。Muhadamaさんはまだ19歳。寄り道をせずに、夢に向かって真っすぐに突き進んだようだ。

 

各地からお祝いの声

 

ひとりの青年が夢を叶えた姿は、投稿から1ヵ月ほどで51万件の「いいね」を集めている。また、お祝いの声と共に、「向かっていく手段さえあれば、達成できない目標なんてないんだ」「素晴らしい」「意思があれば、道ができるってことね」「アフリカの誇りだ」など、彼の努力をたたえる声が数多く投稿されている。

 

Muhadamaさん自身も、「仕事を愛して熱意を持てば、夢は叶うって伝えたかったんだ!」と、写真を投稿した理由を語っている。

 

また、同じように夢をかなえた人もいるようだ。

 

 

夢をかなえた青年は、今日もどこかの空を飛んでいるのかもしれない。(了)

 

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top