Switch news

World News Odyssey

Pickup

1945年の「ロマネ・コンティ」、NYのオークションで過去最高額で落札

1945年の「ロマネ・コンティ」、NYのオークションで過去最高額で落札
Sotheby’s

先日、アメリカでフランス産の古いワインがオークションに掛けられ、最高額で落札されたとして話題となっている。

 

1945年物が最高額で落札

 

そのワインとは、1945年にブルゴーニュ地方で作られたワイン、「ロマネ・コンティ」。

 

先週の土曜日、ニューヨークのサザビーのオークションにおいて、ボトル1本が55万8000ドル(約6200万円)で落札されたという。

 

今回の入札では当初の予想よりも17倍も高い値がついており、取引が成立してから数分後には、別の「ロマネ・コンティ(1945年物)」が出品され、49万6000ドル(約5500万円)で買い手がついたそうだ。

 

Sotheby’s

限られた数しか作られない

 

「ロマネ・コンティ」とは以前から知られている最高級のワインだが、コート・ド・ニュイ地域にあるわずか4エーカー(約1.6ヘクタール)の農園で育てられた葡萄が使われており、毎年6000本しか作られない。

 

そして今回の1945年物の「ロマネ・コンティ」は当時600本しか作られなかったワインのうちの1つで、その後、ブドウの植え替えのために1952年までワイン製造が再開されることはなかったという。

 

これまでの最高額は2600万円

 

最高額がついたワインはRobert Drouhin氏のコレクションとされており、彼は著名なワイン生産者のMaison Joseph Drouhinさんを指導した人物とされている。

 

またこれまで最も高額とされた標準的なワイン・ボトルは「シャトー・ラフィット・ロートシルト(1869年物)」とされ、2010年に香港のオークションにおいて、23万3000ドル(約2600万円:現在の為替)で落札されたそうだ。

 

一体どんな味がするのか気になるが、通常の「ロマネ・コンティ」でもボトル1本分が100万円以上もするという。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Bottle of 1945 Burgundy sells for £424,000 to become world’s most expensive wine(10/14)

出典元:The Telegraph:Bottle of Burgundy fetches record-smashing £424,000 at wine auction(10/14)

Return Top