テイラー・Sの自宅にストーカーが侵入、シャワーを浴びベッドで眠る


先週の金曜日、歌手のテイラー・スウィフトさん(28)の自宅にストーカーの男が侵入したとして逮捕された。

 

フロリダ州に住む男が自宅に侵入

 

逮捕された男は、フロリダ州に住むRoger Alvarado容疑者(22)。

 

男はテイラーさんのファンらしく、以前からストーカー行為を続けていたとみられ、金曜日にはニューヨークのソーホー地区にあるテイラーさんの自宅に侵入した。

 

警察は午前12時30分に通報を受け、現場へ急行。建物内にいた同容疑者を発見し、その場で逮捕したそうだ。

シャワーを使いベッドで眠っていた

 

警察によれば建物は3階建てで、ハシゴがかけられ窓が割られており、同容疑者は当時テイラーさんのベッドで眠っていたという。

 

さらにAlvarado容疑者は、家にあったシャワーまで使っていたとも言われており、逮捕後はストーカー行為や不法侵入、窃盗容疑などの疑いで起訴されたそうだ。

 

事件があった家は3つの建物が隣接しており、数カ月前にテイラーさんが約51億円で購入したものとされている。

 

そして今回、犯人が侵入した家は隣接したうちの1つで、値段は約19億円もしたとか。ただし当時、テイラーさんはこの家で暮らしておらず、現場にもいなかったとされている。

 

立て続けにストーカー被害に

 

またテイラーさんは最近、立て続けにストーカーによる被害に遭っている。4月14日にもカリフォルニア州のビバリーヒルズにあるテイラーさんの自宅に、覆面をしたストーカーが侵入。その後、警察に逮捕された。

 

男はJulius Sandrock容疑者(38)とされ、逮捕当時は覆面にゴム手袋という姿をし、車にナイフ、ロープ、弾薬を所持しており、「テイラーに会うためコロラドから運転してきた」と語っていたという。

 

Sandrock容疑者は重度の鬱、双極性障害、強迫性障害などを患っていると主張しており、3日間拘束された後、17日に釈放されたが、警察は調査を続ける予定だという。

 

この時もテイラーさんはニューヨークに住んでいたため、自宅にはいなかったとされている。

 

自分のベッドやシャワーを見ず知らずの男に使用されるのも恐ろしいが、前回の事件同様、彼女が家にいなかったのは不幸中の幸いだったのかもしれない。(了)

 

 

出典元:NYpost:Stalker broke into Taylor Swift’s townhouse, used her shower and slept in her bed: cops(4/20)

出典元:livedoor News:テイラー・スウィフトのストーカー男 ビバリーヒルズの自宅前で逮捕 覆面にナイフ、ロープ、弾薬所持(4/19)