Switch news

「小さな刑事さん」行方不明になった認知症の女性を、5人の子供たちが捜索し発見

「小さな刑事さん」行方不明になった認知症の女性を、5人の子供たちが捜索し発見
Facebook/City of Roseville, California Police Department

アメリカで子供たちが認知症の高齢者の行方を突き止めるという、素敵なエピソードが紹介されている。

 

認知症で言葉を話せない女性が行方不明

 

その出来事が起きたのは、カリフォルニア州の街、Roseville。

 

ここでは9月30日の夜、97歳になる女性、Glenneta Belfordさんが自宅から姿を消したという。彼女は認知症にかかっており、しかも言葉も話せない状態だったそうだ。

 

この知らせを受けたRoseville警察は、SNSにBelfordさんの情報を投稿。地元の人々に情報提供を求めた。

 

5人の子供たちが夜に捜索

 

そしてこの出来事を知った地元の5人の子供たちは、その日の夜に自転車に乗って、付近を捜索。Belfordさんを発見した。

 

その後、子供たちは警察にBelfordさんの居場所を通報。無事、彼女は保護されたという。

 

We'd like to give a little praise to our excellent community. Yesterday we posted a notification about a missing 97…

City of Roseville, California Police Departmentさんの投稿 2019年10月1日火曜日

 

Roseville警察はフェイスブックページで次のように述べている。

 

「これは、お互いに助けを借りるために力を合わせるという、私たちのコミュニティの素晴らしい例です。また今回のことは、素晴らしいことを証明しました、年齢は単なる数字だということです。必要とされている時には、誰でも手助けすることができるのです」

 

今回の活躍で、5人の子供たちは警察から「小さな刑事さん」と呼ばれ、称えられているという。(了)

 

 

出展元:Good News Network:Kids Are Hailed as ‘Junior Detectives’ After They Successfully Track Down Missing 97-Year-old With Dementia(10/2)

Return Top