Switch news

メキシコで治安部隊が犯罪組織と銃撃戦、隊員が人質にとられ撤退

メキシコで治安部隊が犯罪組織と銃撃戦、隊員が人質にとられ撤退

メキシコで治安部隊と犯罪組織との間で激しい銃撃戦が繰り広げられ、当時の凄まじい映像が撮影された。

 

麻薬王の息子を逮捕しようとし銃撃戦

 

事件が起きたのは10月17日の午後3時45分頃(現地時間)、場所はシナロア州の街、Culiacán市内とされている。

 

当時、30人から35人の治安部隊は、メキシコの麻薬王とされるホアキン・グスマン容疑者(別名:エル・チャポ)の息子の1人、Ovidio Guzmán López容疑者を逮捕しようとして、自宅付近をパトロールしていたという。

 

すると突然、López容疑者が率いる麻薬カルテル組織が、治安部隊に発砲。街の中で激しい銃撃戦が繰り広げられた。それがこちら。

 

Fuerte balacera se registra en Tres Ríos, Culiacán

Fuerte balacera se registra en Tres Ríos, Culiacán Se desconoce la cantidad de víctimas en este ataque que se llevó a cabo en varios sectores de Culiacán pero se confirma extraoficialmente que hay varias personas abatidasMás detalles en: https://lineadirectaportal.com/sinaloa/video-fuerte-balacera-se-registra-en-tres-rios-culiacan_20191017-843263/

Línea Directa Portalさんの投稿 2019年10月17日木曜日

他の犯罪組織も参戦、治安部隊が包囲される

 

その後、治安部隊はLópez容疑者の自宅へ突入。同容疑者を発見したという。

 

しかしそれからすぐに、協力関係にある他の犯罪組織のメンバーが、治安部隊の突入した自宅を包囲。中にいた治安部隊のメンバーは囲まれてしまう。

 

しかもその犯罪組織は、市内の他の場所でも市民を襲撃。また車などにも火を放ち、街はパニックに陥ったとか。

 

El Universal newspaperによれば、この襲撃で8人が死亡し、少なくとも16人がケガを負ったという。

 

人質になっていた治安部隊員を解放

 

この事態に対して当局は、治安部隊らに攻撃を中止し、López容疑者の逮捕をあきらめ、自宅からも離れるよう指示。

 

これにより犯罪組織も襲撃を止め、人質にしていた治安部隊のメンバーを解放したそうだ。

 

犯罪組織との銃撃戦では、7人の治安部隊のメンバーがケガをし、9人が捕らえられていたが、その後無事に解放されたという。

 

治安部隊を包囲した犯罪組織は警察よりも強力な武器を持っていたとされ、今回のようなLópez容疑者の逮捕の試みは、性急すぎたとの批判も上がっている。

 

またメキシコのAndres Manuel Lopez Obrador大統領も、攻撃を中止し、撤退した治安部隊の判断を支持しているそうだ。(了)

 

 

出典元:ABC News:Mexican authorities release ‘El Chapo’s’ son as violence breaks out during attempted arrest(10/18)

Return Top