Switch news

風船を使ってお尻拭きを教える先生にネットが反応、湧き起こる意見

風船を使ってお尻拭きを教える先生にネットが反応、湧き起こる意見

トイレで用を足した後お尻をどう拭くか。これは大事なことだが、めったに話題にされることがない。

 

この重要事項を、つまりお尻の拭き方を、2つの風船を使って子供たちに教える先生の動画がツイッターに投稿され、異常ともいえる注目を集めている。

 

2つの風船をお尻に見立てて

 

その動画は、ツイッターユーザーのjamieさんが、「アメリカの学校では、必要不可欠なスキルを教えない」というコメントを付けて、10月11日に投稿したもの。

 

映っている女性の先生が誰なのか、どこの学校(あるいは幼稚園・保育園)で撮影されたものか、動画がオリジナルなのかどうか……今のところは何も分かっていない。

 

 

動画の中で先生は、2つの風船をお尻代わりに使っている。本物のお尻でやって見せるわけにはいかないが、風船なら何も問題はない。しかも、並べた風船の形はお尻そっくり。なるほど、と唸りたくなるアイディアだ。

 

子供たちの前でペーパーを持った先生は、風船のお尻を、きちんと前から後へ拭く。(逆の後ろから前へだと、女児の陰部に雑菌が入る可能性がある)次にその紙を折りたたみ、もう1度拭いている。

 

動画が投稿されてからまだ1週間ほどしか経っていないが、再生回数は410万回を超え、リツイートは4万8000回以上。海外メディアが「常軌を逸した」と形容するほどの拡散ぶりだ。

 

さまざまな意見

 

この動画について、海外のSNS上ではさまざまな意見が出ている。まず、風船を使ったアイディアを褒める声が上がっている。風船のお尻が可愛らしくていい、と言う人もいる。

 

お尻の拭き方を先生が教えることの是非を問う声もある。本来なら家庭で親が教えるべきではないか、という意見だ。当然ながら逆の意見——先生がきちんと教える方がいい、という声もある。メディアの取材を受けたある育児アドバイザーは、「親が教えることは重要だが、先生が教えても特に問題はない」という発言をしている。

 

また、教えている内容に注目する人たちもいる。中でも多いのは、1度拭いた紙を折りたたんで使うのは不衛生、という声だ。(了)

 

出典元:boredpanda:Teacher Shows Kids How To Correctly Wipe Their Butts And People Are Saying It’s What Every School Should Teach(10/17)

出典元:Romper:Teacher Shows Students How To Wipe Their Butts & Her Practical Hack Is Genius(10/17)

Return Top