Switch news

知っておきたい世界のニュース

3つの顔を持つチーターが爆誕?アフリカでユニークな写真を撮影

3つの顔を持つチーターが爆誕?アフリカでユニークな写真を撮影
Instagram/paulsgoldstein

アフリカで、なんとも珍しいチーターの写真が撮影された。

 

3つの顔を持つ阿修羅像のよう

 

このチーターを撮影したのは、イギリス・ウィンブルドン出身のPaul Goldsteinさんだ。

 

野生動物写真家のGoldsteinさんは、ケニアのマサイ・マラにおいて3匹のチーターの写真を撮影した。

 

しかしこの時、3匹は重なっており、まるで3つの顔を持つ阿修羅像のように映ったという。

 

Wikipedia/興福寺阿修羅像
スポンサーリンク

雨の中で7時間も撮影

 

Goldsteinさんはこの写真を撮影するのに、雨の中で7時間も費やしたという。

 

この写真はGoldsteinさんのインスタグラムに1月20日頃に投稿されており、見た人からも「驚きだ」や「ワォ、これは信じられない」「これは超クールだ!本当に素晴らしい」といったコメントが寄せられている。

 

またGoldsteinさんのインスタグラムには、他にもさまざまな動物の素敵な写真が多く投稿されている。

 

 

そもそもチーターのメスは通常、単独で、あるいは子育て中の子供と一緒に暮らしているという。一方、オスのチーターは通常、オスの兄弟姉妹と一緒に小さなグループで暮らしているそうだ。

 

また野生のチーターの生息数は減少傾向にあるが、マサイ・マラでは 約2.6平方キロメートルあたりのチーターの密度は世界でもトップクラスと言われている。(了)

 

出典元:MailOnline:Me, myself and I: Cheetah appears to have three heads in perfectly-timed safari photo(1/24)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top