Switch news

知っておきたい世界のニュース

長距離にわたって警察を案内、火事になった自宅へ導いたワンコがすごい

長距離にわたって警察を案内、火事になった自宅へ導いたワンコがすごい
Twitter/Jeremy Long

火災現場へ警察の車両を案内し続けた、賢いワンコの過去の動画が再び注目を集めている。

 

延々と長い距離を走り続ける

 

その火事が起きたのは2010年、場所はアラスカ州にある一軒家と考えられている。

 

当時、人里離れた家で火事が起き、通報を受けた警察が車に乗って現場に駆けつけようとしていたという。

 

そして警察の車が交差点に差し掛かった所で、1匹のジャーマン・シェパードを発見。するとそのワンコは、車を案内するかのように先へ走り出したそうだ。

 

しかしどこまで行っても、火災現場は見えてこない。ワンコもかなり長い距離を走り続けている。

 

と、その時、森の向こうに炎に包まれた家屋を発見。警察の車は家の敷地へと入っていった。

 

警察から特別な賞が贈られる

 

この「Buddy」と呼ばれるシェパードは結局、自宅からかなり離れた場所で、警察を待っており、おかげで彼らがスムースに現場へ行くことができたという。

 

またこの後、消防隊も素早く移動できたとみられ、飼い主である家の主人も軽い火傷で済んだそうだ。

 

このため「Buddy」には、その後アラスカ州立警察から特別な賞が贈られたという。

 

この動画は2010年に撮影されたものだが、最近再びネットに浮上し、多くの人々が関心を寄せたとされている。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Incredible footage of a dog leading first responders to its owner’s house fire goes viral(12/21)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top