Switch news

知っておきたい世界のニュース

「全員殺してやる!」米航空機で突然叫び出した男を乗客とクルーが制圧

「全員殺してやる!」米航空機で突然叫び出した男を乗客とクルーが制圧
Twitter/Phil Brandt

先日、アメリカを飛行する機内で、男が突然叫びだし、乗客が恐怖に怯える事件が起きた。

 

「全員を殺すつもりだ!」

 

その事件が起きたのは7月11日の夜、アラスカ航空422便の機内とされている。

 

当時、この便はワシントン州にあるシアトル・タコマ国際空港を離陸し、イリノイ州のシカゴ・オヘア国際空港へ向かい、飛行を続けていたという。

 

しかし離陸してから20分後、突然男が通路を歩き出し、「俺はこの機内にいる全員を殺すつもりだ。受け入れろ!キリストの名の下に、全員死ね!」と叫び続けたそうだ。

 

クルーと乗客が男を取り押さえる

 

男はマスクをし、20分間も通路を行ったり来たりしながら、叫び続けていたと言われている。

 

しかしその後、フライト・クルーと2人の乗客が協力して、男を取り押さえることに成功。2人の乗客のうちの1人は警察官で、偶然その便に乗り合わせていたという。その時の動画がこちら。

 

 

ただ、その後飛行機は出発地点の空港へ引き返さなければならず、緊急着陸を余儀なくされた。

 

着陸後、男は機内から降ろされ、警察に引き渡されて拘束されたという。残りの乗客は次の便で、再びシカゴへ向かうことになったそうだ。

 

男の名前や精神状態などは分かっていないが、大きな事件に繋がらずによかったと言えるだろう(了)

 

 

出典元:Daily News:Alaska Airlines flight makes emergency landing after masked passenger threatens to kill everyone in ‘the name of Jesus’(7/13)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top