Switch news

知っておきたい世界のニュース

アメリカ東部で100年ぶりにM5.1の地震が発生、住民もびっくり【動画】

アメリカ東部で100年ぶりにM5.1の地震が発生、住民もびっくり【動画】
Facebook/Laura Brittany Carter

先日、アメリカ東部で珍しく地震が発生した。揺れは小さかったのだが、それでも今回の規模の地震はほぼ100年ぶりだったとして、地元住民を驚かせたそうだ。

 

ケガ人や建物のダメージは報告されていない

 

8月9日の朝、バージニア州とノースカロライナ州の境界付近において、マグニチュード5.1の地震が発生した。

 

米地質調査所によれば、午前8時7分(現地時間)に、ノースカロライナ州の街、Sparta付近で地震発生の報告がされたという。

 

現時点で、建物へのダメージやケガ人などの報告は上がっていない。しかし今回の地震では、バージニア州やサウスカロライナ州でも揺れが感じられたそうだ。下はハチドリを撮影するためのカメラがとらえた映像。

 

When I put the hummingbird cam up I never thought I’d capture an earthquake! You can hear Jameson: “Is that an earthquake? WOW!!!”Just got the notification: it was a 5.1 magnitude earthquake that originated just 2 miles outside of Sparta, NC. Weather Channel stated this is the strongest one in NC in over 100 years! 😳To use this content, media outlets must contact Naomi@tmx.news.

Laura Brittany Carterさんの投稿 2020年8月9日日曜日

1916年にもM5.1の地震

 

映像で見ても揺れは激しくはないが、今回の規模の地震は、1916年にM5.1の地震が記録されて以来、100年間でもっとも大きなものだったとか。

 

またこのエリアでは本震に続いて、わずかな余震が数回起きたとも言われている。

 

ノースカロライナの街、シャーロットに住むNisha Thomasさんは、地元メディアのWSOCに対して次のように語っている。

 

「私はそれ(揺れ)が、なんなのか分かりませんでした。正直に言えば、地震かどうかさえ、分からなかったのです。私は子供の頃、カリフォルニア州にいた時に地震を経験しています。それでも分からなかったのです。本当にびっくりしました」

 

Thomasさんはノースカロライナで地震が起きるとは思ってもみなかったため、余計今回の地震には驚かされたと述べている。(了)

 

 

出典元:ABC News:5.1 magnitude earthquake reported near North Carolina-Virginia border(8/10)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top