Switch news

知っておきたい世界のニュース

ナイジェリアで武装した男らが学校を襲撃、数百人の子供たちを誘拐か

ナイジェリアで武装した男らが学校を襲撃、数百人の子供たちを誘拐か
Twitter/EiE Nigeria

アフリカのナイジェリアにおいて、学校に銃で武装した男らが現れ、数百人の生徒らが誘拐された。

 

「AK-47」で武装した男ら

 

この事件が起きたのは12月11日、場所はKatsina州の町、Kankaraにある「政府科学中学校」だという。

 

この学校は男子校で生徒数は839人。金曜日の夜には多くの生徒が寮で過ごしていたようだが、そこへ自動小銃「AK-47」で武装した男らが現れたそうだ。

 

犯人らは警備員や警官と激しい銃撃戦を繰り広げ、その間に数百人の生徒が逃げ、森に隠れたと言われている。しかし犯人グループはその後、生徒たち数百名を誘拐し、連れ去ったという。

 

333名の学生が行方不明

 

Katsina州のAminu Masari知事は、何人の生徒たちが誘拐されたのか、正確な数を調べるために生徒の両親と連絡を取っているそうだ。ただし13日の時点で、333人の行方が分かっておらず、誘拐されたと見られている。

 

またこの事件は「盗賊団」によって引き起こされたと考えられているが、現時点でどのグループからも犯行声明は出ていない。

 

現在、ナイジェリアの警察と陸軍、空軍は学校と緊密に協力して、生徒の数を調査。さらに付近を捜索し、誘拐された子供たちを救出する作戦を進めている。

 

ナイジェリア北西部で事件が頻発

 

ナイジェリアでは近年、武装集団に対するいくつかの作戦が行われている一方で、北西部の至る所で大量殺戮や盗賊による誘拐が頻繁に起きているという。

 

盗賊団の増加は、ナイジェリア北部と北西部で人々の恐怖を増大させており、主要な高速道路で人々を誘拐するための待ち伏せや、武装した人間による牛や食料を狙った、人の命を奪う強盗がしばしば起きているそうだ。(了)

 

※事件当時の様子については、BBC Japanが詳しく報じている。そちらも参考にしていただきたい。

 

出典元:ALJAZEERA:Over 300 schoolboys still missing after Nigeria school attack(12/13)

出典元:The Guardian:Hundreds of pupils missing after gunmen attack Nigerian school(12/13)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top