Switch news

知っておきたい世界のニュース

NZの競馬場に突然男が乱入、疾走する馬たちの前に立つ

NZの競馬場に突然男が乱入、疾走する馬たちの前に立つ
Twitter/John Casey

ニュージーランドの競馬場で、レースの最中に男がコース上に現れ、その様子が撮影された。

 

第8レースでの出来事

 

この出来事が起きたのは1月30日、場所はノース・アイランド(北島)にある競馬場「トレンタム・レースコース」とされている。

 

その日は「Wellington Cup」が開催されており、第8レースでは17頭の馬たちが、ゴールに向かって直線コースを疾走していたという。

 

しかしその時、群衆の中から1人の男が突然、コースに乱入。馬たちの前に躍り出たそうだ。その様子がこちら。

 

馬たちは時速64kmで走っていた

 

この時、馬たちは時速64kmで走っていたが、全ての馬が男を避け、誰もケガを負わなかったという。

 

この男は観客席からフェンスを飛び越えて、コース上に現れたのだが、その後警察によって逮捕されたそうだ。下は別な角度からの動画。

 

 

ジョッキーのJonathan Parkesさんは、NZ Racing Newsに対して、次のように述べている。

 

「私は、男がそのままじっとして、その場で動かないでくれ、と願い続けてきました。(略)私たちは皆、少しショックを受けました。この人物に少し怒りました。ただ誰もケガをせずにラッキーでした。でも容易に違った結果になっていたかもしれません」

 

またジョッキーのDanielle Johnson氏も「彼(男)はひかれずに、ラッキーでした。私たちの多くは、直前まで気づきませんでした」と語っている。(了)

 

 

出典元:METRO:Man risks death by standing still in middle of horse race(1/30)

出典元:MailOnline:‘Horrific scenes’ as a punter RUNS in front of charging horses on a busy race day – shocking onlookers who thought ‘someone could have died’(1/31)

Return Top