Switch news

知っておきたい世界のニュース

イスラエル政府、地上部隊がガザ地区を攻撃と発表【動画】

イスラエル政府、地上部隊がガザ地区を攻撃と発表【動画】
Instagram/omaralsersawi

イスラエル政府は、地上部隊がパレスチナ人の住むガザ地区への攻撃を開始したと発表した。

 

「地上侵攻ではない」

 

イスラエル政府は13日の深夜、空軍と地上軍が現在、ガザ地区を攻撃していると声明で発表した。

 

その後、ネタニヤフ首相はツイッターに「最後の言葉は言われていないし、作戦は必要な限り、続くだろう」と投稿した。

 

もっともこの作戦が、封鎖された地域への限定的な突入なのか、より広範囲な攻撃の一部なのかは明らかにされていない。また、イスラエル軍関係の記者は地上侵攻ではなく、境界線からの砲撃や戦車による攻撃だと示唆している。

 

境界から1km離れた建物でも振動

 

ネットにもガザ地区が攻撃される様子が、数多く投稿されている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Omar Alsersawi(@omaralsersawi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Omar Alsersawi(@omaralsersawi)がシェアした投稿

 

境界から1km以上離れたガザ地区の住人でさえ、アパートが振動したと語っている。

 

その後、パレスチナの武装勢力「ハマス」などは、報復としてイスラエル側に向かってロケット砲を発射。その攻撃が行われる前、イスラエル政府は、境界線から4km以内にいる住民に向かい、防空壕へ避難するよう指示したという。

 

13日には、イスラエル軍がハマスの支配地域で地上作戦を行う可能性についての計画が、政治指導者に提出されると予想されていた。

 

またイスラエル軍は「戦闘に備えよ」と命じられ、7000人の予備役を召集し、すべての戦闘部隊の休暇を取りやめていたとも言われている。(了)

 

 

出典元:The Guardian:Israel ground troops begin attack on Gaza Strip, military says(5/14)

Return Top