Switch news

知っておきたい世界のニュース

催事の乗り物「マジックカーペット」、土台が揺らぐも止まらず

催事の乗り物「マジックカーペット」、土台が揺らぐも止まらず
Twitter/philip lewis@Phil_Lewis_

アトラクションの乗り物「マジックカーペット」が、回転の反動で土台もろとも倒れそうになり、乗っていた多くの人たちが危険に晒された。撮影された動画が恐怖を物語る。

 

アメリカのローカルなフェスティバル会場で

 

この事件は、アメリカ・ミシガン州で開かていれた「ナショナル・チェリー・フェスティバル(National Cherry Festival)」の会場で起こった。

 

そこには、アトラクションの乗り物「マジックカーペット」が設営され、来訪者が乗り込んでスリルを楽しんでいたのだが、機械の設置に不備があったらしく、回転する動きの反動で土台が浮き上がり、客たちを乗せたまま倒れそうになった。

 

気づいた通行人たちが協力して土台の部分に乗り、体重をかけて機械の転倒を防いだため、何とか事なきを得たと報じられている。下にあるのがツイッターに投稿された動画。冒頭で、機械の土台部分が何度か浮き上がり、地面との間に隙間ができているのがわかる。

 

 

遠くから撮られたこの動画からは、危険度が実感できないかもしれない。だが、近くで撮られた下の動画なら、おそらくそれがわかるはず。

 

抱き合って無事を喜んだ客たち

 

「マジックカーペット」の上で体をベルトで固定され、身動きできない客たちはさぞかし恐ろしかっただろう。海外メディアによれば、乗り物が静止してから、安全ベルトのロックが解除されるまでに数分間かかったとのこと。解放された客たちは抱き合って無事を喜び、周囲の人たちからは拍手と歓声が起こったと報じられている。

 

なお、この事故による怪我人はなく、不備のあった機械はその後解体されたとのこと。

 

ところで、動画を改めて見ると、十数人が乗った土台部分は浮き上がりがピタリと抑えられている。だが、一人の体重ではとても無理だ。分かっていながら手すりに飛びついた最初の一人は、相当勇気が必要だったろう。(了)

 

出典元:The IndianExpress:Watch: US fairground ride spins out of control, onlookers step in to prevent major accident(7/12)

出典元:ZeeNews:Amusement ride spins out of control at a carnival, caught on camera – Watch(7/11)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top