Switch news

知っておきたい世界のニュース

シエラ・レオーネでトレーラーが大爆発、燃料に引火し98人が死亡

シエラ・レオーネでトレーラーが大爆発、燃料に引火し98人が死亡
Twitter/The RAGE X

アフリカ西部にあるシエラ・レオーネで、ガソリンを詰んだタンクローリーとトラックが衝突し、大爆発が起きた。

 

流れ出た燃料に引火

 

この事故が起きたのは11月5日の22時頃(グリニッジ標準時)、場所は首都・Freetownにある「Choithramスーパーマーケット」付近のジャンクションだとされている。

 

その道路で燃料を詰んだタンクローリーとトラックが衝突。流れ出た燃料に引火し、大爆発が起きたという。

 

炎は事故現場のそばにいた人々を飲み込み、現在までに少なくとも98人が死亡。多数が負傷したと見られている。

 

現場では、黒焦げとなった死体が散乱していたと言われ、ネットにも火傷を負って倒れた人や、皮膚が剥がれた人が病院で治療を受けている様子も投稿されている。(下の動画には、遺体やケガを負った人は映っていない)

 

ガソリンスタンドに入ろうとしていた

 

この市場付近は人通りも多く、人口も密集していたとされ、当時タンクローリーは燃料を補充するため、近くのガソリンスタンドに入ろうとしていたという。

 

その時、トラックが衝突。タンクローリーの運転手は燃料が漏れているのに気づき、すぐに車を降りて、付近の人々に離れるよう呼びかけたそうだ。

 

しかし人々は漏れた燃料を回収しようとし、爆発に巻き込まれたという。

 

この結果、近くにあったバスも完全に燃え、マーケット付近にあった店や屋台も炎に包まれたそうだ。

 

シエラ・レオーネのMohamed Juldeh Jalloh副大統領は、事故現場を視察。その後、人々に対し「これは国家的災害だ」と告げ、負傷者には無料で医療を提供すると述べたという。(了)

 

 

出典元:BBC:Sierra Leone explosion: Scores dead after Freetown oil tanker collision(11/7)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top