Switch news

知っておきたい世界のニュース

アマゾンで行方不明になっていた2人の専門家、逮捕された男が殺害を自供、遺体も発見

アマゾンで行方不明になっていた2人の専門家、逮捕された男が殺害を自供、遺体も発見
flickr_Nao Iizuka

先日、アマゾンの奥地で先住民の専門家らが行方不明になったとお伝えしたが、2人が殺された可能性が出てきた。

 

ジャーナリストと先住民の専門家

 

その2人とは、イギリス人ジャーナリストのドム・フィリップス氏(57)と、ブラジル人で先住民の専門家であるブルーノ・ペレイラ氏(41)だ。

 

彼らは先日、ブラジル西部の先住民が多く住むジャバリ谷で取材をしていたが、6月5日に最後の姿が目撃されて以来、行方不明になっていたという。

 

その後、漁師の兄弟が2人を殺したとして警察に拘束されたそうだ。下の写真では左がフィリップス氏、右がペレイラ氏となる。

 

スポンサーリンク

遺体をバラバラにして捨てたと自供

 

その兄弟とは、アマリルド・ダ・コスタ・デ・オリベイラ容疑者(41)と、オセニー・ダ・コスタ・デ・オリベイラ容疑者(41)だ。

 

両容疑者は現在、アタライア・ド・ノルテの警察署に拘束されており、フィリップス氏とペレイラ氏を殺したことを認めているそうだ。

 

連邦警察の発表によれば、両容疑者は2人の遺体をバラバラにして火をつけ、側溝に投げ捨てたという。また自白の際、オセニー容疑者は警察を犯行現場に連れていったそうだ。

 

またフィリップス氏らと共に行動していた先住民の人々によれば、当時アマリルド容疑者が、フィリップス氏とペレイラ氏にライフルを突き付けたという。

 

一方、アマリルド容疑者の家族は、彼が何も悪いことはしていないと否定。自白を得るために軍警察に拷問されたと主張している。

 

スポンサーリンク

遺体を確認、容疑者が8人に

 

しかし最新の情報によれば、その後、アマリルド容疑者が二人の遺体を埋めたことを自供し、その場所へ警察を案内したため、6月17日に2人の遺体の身元が確認されたという。

 

ただオセニー容疑者の方は現在も関与を否認しており、18日には3人目の容疑者、ジェフェルソン・ダ・シルバ・リマが逃亡の末に警察に自首したそうだ。

 

さらに2人の遺体を隠すのを手伝ったとされる5人の身元が判明し、警察は今回の事件で容疑者が8人になったと発表した。

 

この地域には、違法な伐採者や採掘者などがおり、非常に危険なエリアだと言われてきたという。(了)

 

出典元:Sky News:Dom Phillips: Two brothers admit to killing British journalist and his companion – reports(6/16)

出典元:BBC:Eight suspects linked to Dom Phillips and Bruno Pereira deaths(6/20)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top