改造された1966年型の古いバス、驚くほど素敵な家に生まれ変わる


中古のバスを購入し、素敵な住宅に変身させた女性が注目されている。

 

ネットで1966年型のバスを購入し、改造

 

その女性とは、アメリカで暮らすJessie Lipskinさん。

 

彼女は以前、リサイクル品で物をつくる建築家、Michael Reynoldsさんのドキュメンタリー番組を見て、エコ・フレンドリーなライフスタイルを目指すようになったという。

 

 

そのためさまざまな本を読み、エコな生活を営むのに最も良い解決策が、中古の車を使って家を作ることだと考えたそうだ。

 

やがて彼女はネット・オークションのebayで、1966年型のGMCのバスを発見。即座に購入し、住宅用に改造し始めたそうだ。

 

土地に建てる家とは全く異なる

 

彼女によれば計画を進める上で最も大変だったのは、バスの改造を手伝ってくれるのにふさわしい人物を探し出すことだったという。

 

というのもLipskinさんは日曜大工が好きだったが、配管の設置や電気の工事、大工仕事に携わった経験などなかったからだ。

 

 

さらに改造する上で困難だったのは、通常の土地に固定された家を建てる作業とは、全く異なる点。

 

実際、彼女は作業を進めるのに、絶えずバスが動くことを考慮に入れなければならず、さらに湾曲した木の加工や可能な限りベストなレイアウトにデザインするために、バスの角度や斜めになった窓に苦労したという。

 

 

しかしそのような大変な思いをしても彼女は諦めなかった。そして作り始めてから3年後、ついに改造を成し遂げる。その姿がこちら。

 

改造費用は合計で約770万円

 

この家は全部で7万ドル(約770万円)の費用がかかっており、Lipskinさんは今年の1月からずっと住み続けているという。

 

当初のバスの姿からは想像もできないほど素晴らしい作りに生まれ変わっているが、このような住宅なら住んでみたいと思う人も多いかもしれない。(了)

 

出典元:boredpnada:Woman Spends 3 Years Converting Old Bus Into Mobile Home, And It Looks Better Than Most Apartments(6/19)

出典元:Apartment therapy:This Minimal Greyhound Bus-Turned-Tiny-Home Is Lovely(1/26)