人間の手の上で突然、メスのカメレオンが出産、南アで驚きの場面が撮影される

  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人の手の上に乗ったままカメレオンの母親が子供を産むという、珍しい様子が撮影された。

 

1cmほどの赤ちゃんが次々と誕生

 

この様子を撮影したのは南アフリカに住むAldo Kleynさん(54)。彼は12年前から自宅の庭などでカメレオンを飼っており、熱心に世話をしてきたという。

 

そしてある日、カメレオンのメスを手にしたところ、突然お腹から1cmほどの子供が次々と誕生。Kleynさんはそのシーンを撮影し、YouTubeに投稿した。

 

映像には母親のお腹から、1cmほどの可愛らしい赤ちゃんが次々と生まれてくる様子が映っている。

オスが生まれた子供を食べてしまう

 

Kleynさんによれば、この時メスのカメレオンは1時間13分の間に、合計で26匹の赤ん坊を出産したという。

 

しかもメスは木の上で出産するよりも、むしろKleynさんの手の上で出産することを好んでいるように見えたそうだ。彼は次のように語っている。

 

「メスが出産する時、周りにいるオスは子供の何匹かを食べようとするんです。彼らは本当に獰猛なんです。このメスも私のところへ来ようとしていました。私はメスが、オスのいる木で産みたくないと気づいたのです」

 

「そのため私は他の木にメスを移動させました。するとそこで3匹の赤ちゃんを出産しました。しかし母親は私の手に戻りたがっていたのです」

 

その結果、カメレオンはKleynさんの手の上で出産したとみられている。

YouTube/aldo kleyn

YouTube/aldo kleyn

生まれて7カ月目には体の色を変化させる

 

またKleynさんによれば、赤ん坊はすでに生まれた時から完全な形をしており、3分後には体の長さの3倍はある長い舌を伸ばして、小さなハエを捕らえることができたという。

 

さらに赤ん坊は生まれた時には黒っぽい茶色を浮かべているが、5カ月から6カ月になるとベージュ色に変化するそうだ。

Facebook/Knysna Dwarf Chameleon

Facebook/Knysna Dwarf Chameleon

しかも6カ月から7カ月目には体の色を変化させることもでき、その後少しずつ鮮やかな緑や少しオレンジがかった色を浮かべるようになり、1年後には大人の色に染まっていくとしている。

 

母親は1年に1回出産。しかし生まれたての赤ん坊はやはり弱く、特に1カ月目は慎重に世話をする必要があるという。

 

そのためKleynさんも、生まれたばかりの子供のために特別な保育器を用意したそうだ。

 

人間の手の上で出産するシーンが撮影されるとは、これは貴重な映像と言えるかもしれない。(了)

 

出典元:MailOnline:The incredible moment a chameleon gives birth to 26 adorable fingernail-sized babies on her breeder’s hand(11/28)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •