Switch news

World News Odyssey

Pickup

卒業写真に巨大なアリゲーター!女学生の写真が話題に

卒業写真に巨大なアリゲーター!女学生の写真が話題に
Facebook / Makenzie Alexis Noland

巨大なアリゲーターと共に映る卒業写真を、ソーシャルメディア上にアップした大学生が、話題を集めている。

 

4メートルのアリゲーターとツーショット

 

巨大なアリゲーターと映った写真で注目を集めているのは、米国テキサス州のテキサスA&M大学を卒業する学生、Makenzie Nolandさん(21)。

 

Nolandさんは今月3日、卒業式のための帽子とストールを身に着け、4メートルほどもある巨大なアリゲーターと戯れる写真をソーシャルメディア上に投稿。

 

Facebook / Makenzie Alexis Noland

 

“典型的な卒業写真ではない写真”とのキャプション入りで投稿された写真は、瞬く間に話題に。たった3日間で、フェイスブック上で5000回もシェアされる結果となったという。

 

卒業写真がアリゲーターとの理由

 

しかしなぜNolandさんは、恐ろしげなアリゲーターとのツーショットを卒業写真に選んだのだろうか。

 

NolandさんはテキサスA&M大学で、野生動物の生態について専攻。

 

卒業前の3カ月間ほどは、テキサス州に位置し、アリゲーターをはじめとする爬虫類との交流を楽しめるアドベンチャーパーク、「Gator Country」でインターンシップに参加していた。

 

Gator Country

 

爬虫類の保護センターとしての役割をも務める同パークでは、アリゲーターからクロコダイル、さらには蛇まで450頭以上もの爬虫類が飼育されているという。

 

このインターンシップを通じ、彼女は360にも及ぶ爬虫類と接してきたとのことだ。

 

またその中でもNolandさんが訓練のため多くの時間を共に過ごしてきたのが、今回の写真に映るパークで最も巨大なアリゲーター、“Tex”だ。

 

Facebook / Makenzie Alexis Noland

 

インターンシップを通じて醸成されたNolandさんとTexとの絆は強く、そのため彼女は卒業写真にTexとのツーショットを選んだとしている。

 

いかにしてアリゲーターと親交を深めたのか

 

そんなTexと、Nolandさんはいかにして親交を深めることとなったのだろうか。

 

NolandさんはTexについて、“お気に入り”の人を選ぶと説明。

 

さらに「Texは私を彼の池の中に入れさせてくれました。Texはお気に入りの人を選びますが、私はそこに入り毎日彼と遊ぶことができるほど彼に好かれるという名誉に預かりました」としている。

 

Facebook / Makenzie Alexis Noland

 

一方、Nolandさんは毎回Texのいる池へと入る際、Texの巨体に圧倒されたという。

 

これについてNolandさんは「彼は生ける恐竜です」としている。

 

“危険である”として批判する声も

 

一方、Nolandさんの写真には“危険である”、“なぜ自分の身を危険に晒すのか”、といった批判の声も上がっている。

 

これに対しNolandさんは、アリゲーターと接する際には常にパークが規定する安全指針に則っており、自ら危険を冒すような行為はしていない、と反論。

 

さらに自らも訓練されている旨を前置きしつつ、「動物は異なる状況下で異なる反応を見せます。我々はそれら全ての行動を見ています。もし動物が良い反応をみせない場合には、我々は水の外に出てそのままにしておきます」と説明。早くも動物専門家としての表情を覗かせている。

 

アリゲーターとの卒業ツーショット写真で話題となったNolandさん。これからの活躍が楽しみだ。(了)

 

出典:The Guardian:Graduation snap: Texas student’s photo with alligator goes viral (8/7)

出典:Fox NewsTexas student plays with giant gator in graduation pictures: ‘He’s a real life dinosaur’(8/6)

Return Top