Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナでロシア軍と戦っていた英男性が死亡、1人が行方不明

ウクライナでロシア軍と戦っていた英男性が死亡、1人が行方不明
Facebook/Logistic Support Squadron - CLR RM

ウクライナのためにボランティアで戦闘に参加していたイギリス人男性の死亡が確認され、もう1人が行方不明となっている。

 

1人が死亡、1人が行方不明

 

亡くなったのは、スコット・シブリーさん(36)。彼はウクライナ軍を支援するボランティアとして、ロシア軍と戦っていたと考えられている。

 

またもう1人も行方不明となっているが、イギリス外務省の発表によれは、彼の身元は確認されていないという。

 

シブリーさんはウクライナでの戦闘で初めて亡くなったイギリス人として、多くの人々から追悼の言葉が寄せられているそうだ。

 

Facebook/Logistic Support Squadron – CLR RM
スポンサーリンク

政府は詳細を明らかにしていない

 

もっとも外務・英連邦・開発局(FCDO)は、2人がウクライナで何をしていたのかについての詳細を明らかにしていない。

 

FCDOの報道官は、「英国人がウクライナで死亡したことを確認でき、その家族を支援している」と述べるにとどまった。

 

2人目のイギリス人男性について、同報道官は「我々はウクライナで行方不明になっているイギリス人を知っており、その家族を支援している。我々はさらなる情報を緊急に求めている」と述べたという。

 

スポンサーリンク

追悼の言葉が多く寄せられる

 

現在、イギリス軍の退役軍人であるシブリー氏のために、募金ページが開設されている。

 

このページを立ち上げた彼の友人、クレイグ氏は、次のように述べている。

 

「私にとって、彼は他の誰とも違う友人であり、私が知ることのできた最も勇敢な人物で、私にとって兄弟同然の存在でした。彼の人生は短かったかもしれませんが、彼は精一杯生き、最後までシブリー流のやり方でやり遂げました」

 

シブリー氏が以前所属していたイギリス軍部隊「ロジスティック・サポート・スクワッド」も、彼の訃報を受け、公式Facebookページで彼に賛辞を贈った。

 

「今週、Sqnは元軍人を失いました。最後までコマンドー精神を発揮した男です。RIP(安らかに眠れ)。スコット・シブリー」

 

150人のイギリス人が戦闘に参加か

 

ロシア軍による侵略が始まった当初、ウクライナは外国人のボランティア(外国人部隊)を募集していた。

 

ただイギリス政府は、人々に前線での戦闘に参加すべきではなく、他の方法でウクライナを支援することができると助言していたという。

 

しかし、退役軍人や戦闘経験のない人など、約150人のイギリス人がウクライナの戦場に向かったと考えられている。(了)

 

出典元:METRO:British man killed ‘fighting’ in Ukraine and another goes missing(4/28)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top