Switch news

知っておきたい世界のニュース

アメフトの大学リーグ「パワー5」で、女性が初めてキッカーを務める

アメフトの大学リーグ「パワー5」で、女性が初めてキッカーを務める
Twitter/SEC Network

アメリカンフットボールの強豪校が集まる大学リーグで、初めて女性がキッカーを務めたとして注目を集めている。

 

プレースキッカーとして出場

 

その女性選手とは、Sarah Fullerさん(21)。彼女は「パワー5」と呼ばれるアメリカの大学リーグのチーム「Vanderbilt Commodores(バンダービルト大学)」に所属しているという。

 

そして11月28日にコロンビア市で行われたミズーリ大の「Missouri Tigers」との試合に出場。プレースキッカーとしてセカンドハーフの開始を告げる、キックを行った。

 

女性がキッカーを務めるのは、「パワー5」のリーグの中では初めてのこととされている。

 

「歴史が作られた」

 

「パワー5」は大学の中でもトップリーグとされ、非常に優秀な選手が多く集まっているという。

 

また以前は、トップリーグに含まれていない大学での試合において女性が出場したこともあり、2003年にはTonya Butlerさんがフィールドゴールのキックを行ったそうだ。

 

しかし「パワー5」で女性がプレースキッカーを務めるのは画期的なことらしく、14の大学チームが参加するリーグ「SEC」も、「歴史が作られた」とツイッターに投稿している。

 

サッカーチームにも所属

 

Fullerさんは身長が187cm。バンダービルト大学のサッカーチームにも所属しており、レギュラーのゴールキーパーを務めているという。

 

そして今回、大学のアメリカンフットボールの選手が多く新型コロナウイルスに感染し、自主隔離を余儀なくされ、キッカーが足りなくなったことから、キック力を見込まれFullerさんが呼ばれたそうだ。

 

Fullerさんは少女たちにスポーツを奨励している非営利グループを支援するため、試合中、後ろに「Play Like A Girl」のスローガンが書かれたヘルメットをかぶっていたという。

 

残念ながら今回の試合で「Vanderbilt Commodores 」は41:0で負けてしまったが、Fullerさんは試合後に「私はただ、全ての女の子たちに言いたいだけです、自分の心に浮かんだことは、どんなことでもできるとね」と語っている。(了)

 

 

出典元:BBC:American football: Sarah Fuller makes history as first woman in a Power 5 game(11/28)

出典元:USA TODAY:Vanderbilt kicker Sarah Fuller makes history, becoming first woman to play in Power Five football game(11/28)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top