Switch news

知っておきたい世界のニュース

ユタ州で発見されたモノリスに似た物体、実は4年前から存在していた?

ユタ州で発見されたモノリスに似た物体、実は4年前から存在していた?
imgur

先日、アメリカのユタ州で、映画『2001年宇宙の旅』に登場したモノリスのような物体が発見され、その数日後には再び姿を消した。

 

この物体については、実は4、5年前から同じ場所に存在していたとする説が浮上している。

 

人々が押し寄せ、消えてしまう

 

モノリスのような物体は、11月18日にユタ州の野生生物資源局の職員によって発見されたが、場所などは明らかにされていなかった。

 

しかしその後、さまざまな人々が居場所を探して、ついに突き止め、現場へ行って写真撮影などを繰り返したという。

 

それからまもなく、この物体は突然を消えてしまう。現在もこれがどこにあるのか、分かっていない。当初、この物体は直方体と考えられたが、その後三角柱だったことが明らかになっている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spencer Owen(@thespencerowen)がシェアした投稿

グーグルアースにそれらしい物体

 

このモノリスのような物体は金属でできており、表面が損なわれていないことから、数年前に人の手で立てられたとの見方が広がっていたという。

 

しかしネット・ユーザーらがさらなる調査を行った結果、2015年の8月と、2016年10月のグーグルアースの履歴ビューに、これと似たものが映っていたとの情報が出てきた。(ただし下の画像では2015年に物体の姿は確認できない)

 

また公安局のスポークスマンであるNick Street氏は、英紙デイリーメールにおいて、40年前か50年前からあの場所にあった可能性があると語ったそうだ。

 

imgur

作った人物についての説も浮上

 

さらにこれを作った人物について、2011年に亡くなったミニマリストのアメリカ人アーティストであるJohn McCracken氏か、もしくは彼の教え子たちが作ったのではないか、との説も出てきたという。実際、彼の作品は今回の物体に似ているとか。

 

 

しかし彼の同時代の芸術家であるEd Ruscha氏やJames Hayward氏らは、ニューヨーク・タイムズにおいて、McCracken氏の関与の可能性が低いと語っている。

 

一体、誰がどんな目的で作り、いつあの場所に設置したのか、何一つ確かな情報はないが、興味は尽きない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Google Earth reveals Obelisk found in Utah desert has been there for YEARS – so was it aliens or an eccentric artist?(11/25)

出典元:The New York Times:Did John McCracken Make That Monolith in Utah?(11/27)

Return Top