Switch news

米住宅街の屋根に突然巨大なヘビが出現、付近の住民もびっくり!

米住宅街の屋根に突然巨大なヘビが出現、付近の住民もびっくり!
Facebook/Latonda Harvey

アメリカの住宅街の真ん中に突然、大きなヘビが現れ、多くの住民らがその様子を撮影した。

 

ガレージの屋根にニシキヘビ

 

そのヘビはパイソン(アミメニシキヘビ)で、大きさはなんと5.5m以上。4月18日(現地時間)に、ミシガン州南東部の都市、デトロイトにある民家のガレージの屋根に姿を表したという。

 

これには近所の人々もびっくり。現場の家の周囲には、多くの人々が集まり、写真を撮ったり、動画を撮影したりしたそうだ。

 

そのうちの1人、Latonda Harveyさんは一部始終を撮影。住民や警官も集まって屋根を見上げ、やがて男性によってヘビが下ろされる様子を捉えた。

 

A python snake on top of the garage

Latonda Harveyさんの投稿 2019年4月18日木曜日

犬が吠えていたために屋根に逃走?

 

このヘビは南アジアや東南アジアに生息しているベビとされ、毒はなく、Devin Jones-Whiteさんという男性に飼育されていたそうだ。

 

またヘビはメスで「ジュリエット」という名前がつけられており、飼い主が適切にケージに鍵をかけていなかったため、部屋から抜け出したと見られている。

 

Facebook/Latonda Harvey

 

また飼い主のDevinさんによれば、その日の午後、飼っていた犬が吠えていたため、ヘビは安全な場所へ移動しようとして、屋根に登った可能性があるという。

 

このヘビの出現という滅多にない出来事に対しては、警察もどうすることができなかったそうだ。

 

まさか住宅街に大きなヘビが現れるとは、警察官も全く予期していなかったにちがいない。(了)

 

 

出典元:nzherald:Enormous 5.5m snake stuns US neighbourhood(4/20)

Return Top