Switch news

中国の動物園でサルが石で囲いのガラスを破壊、粉々にひびを入れる

中国の動物園でサルが石で囲いのガラスを破壊、粉々にひびを入れる

中国にある動物園でサルが石を使い、囲いのガラスを破壊し、来園者が驚く様子が撮影された。

 

サル自身も驚いて逃げる

 

この動画が撮影されたのは8月20日、場所は中国河南省の鄭州市にある動物園とされている。

 

そこにはオマキザルが飼育されていたが、そのうちの1匹が囲いにあるガラスを石で叩いていたという。

 

しかしその後、サルは石を強く打って破壊。ガラス全体にひびが入ることに。

 

これを見ていた来園者も驚きの声を上げ、ガラスを割ったサル自身も怯えて逃げる様子が映っていた。それがこちら。

 

サルの檻にある石を取り除く

 

来園者によれば、サルは園内にあった石を拾い、最初はそれをこすっていたという。

 

しかしガラスにぶつけて2回目に、粉々に割ってしまったそうだ。

 

動物園側はその後、サルの檻の中にあった全ての石を取り除いたとしている。

 

それにしても、もともとガラスに強度がなかったのか、それとも過去に何度かサルが繰り返しぶつけて、傷が入っていたのだろうか。

 

詳細は分からないが、動物園側は今後も油断できないかもしれない。(了)

 

 

出典元:MorianD Jay:Capuchin monkey cracks tempered glass with stone at Zhengzhou zoo(8/22)

Return Top