Switch news

酔っ払っちゃいました…果物を食べ昼間から二日酔いのアライグマが発見される

酔っ払っちゃいました…果物を食べ昼間から二日酔いのアライグマが発見される
Twitter/CBC

9月初旬、酔っ払ったように動かないアライグマがカナダで発見され、ニュースで取り上げられた。

 

動けず、立ち上がることもできない

 

そのアライグマが見つかったのは、カナダの首都、オタワの近郊にあるスティッツビルの街とされている。

 

発見したEmily Rodgersさんによれば、アライグマは9月3日に彼女の家の裏庭におり、本当に動くことができなくなっていたという。

 

また足を引きずり、ぐらぐら揺れて、長い間立ち上がるのが困難な状態だったそうだ。

 

そして数時間経ってもアライグマには変化が見られなかったため、Rodgersさんは当局へ通報。職員が来て、アライグマを立ち退かせたそうだ。

 

'Drunk' raccoons passing out in yards

It's furry inappropriate to sleep off "hangovers" at a stranger's house.Details: www.cbc.ca/1.5272217

CBC Manitobaさんの投稿 2019年9月6日金曜日

発酵した果物を食べた可能性

 

またこの奇妙なアライグマを目撃したのは、彼女だけではない。同じく近所に住むJulie Fongさんも、アライグマの奇妙な行動を目撃し、市に通報していたとか。

 

Fongさんによれば、アライグマは家のデッキの下で眠り続け、9月5日には同じアライグマが柵の上で休んでいるのを目撃したという。

 

 

実はこのアライグマは、発酵した果物を食べて酔っ払っていたと考えられている。

 

専門家も、アライグマが木から落ちた果物を食べることを止められなかったとし、さらに果物が暑さによって発酵し(アルコールが発生して)、酩酊状態を引き起こしたのだろう、と述べている。

 

酔っ払って動けなくなってしまうとは、かなりたくさんの果物を食べてしまったのかもしれない。(了)

 

 

出典元:CBC:‘Drunk’ raccoons seen stumbling around Stittsville(9/7)

出典元:MailOnline:‘Drunk’ raccoons feasting on fermented fruit are spotted stumbling around backyards in Ottawa, and even sleeping off their hangovers in broad daylight(9/9)

Return Top