Switch news

知っておきたい世界のニュース

NYのハイウェイでケガを負ったタカ、ソフトタッチで保護した警官が見事

NYのハイウェイでケガを負ったタカ、ソフトタッチで保護した警官が見事
Twitter/NYPD NEWS

アメリカのハイウェイで動かないタカが目撃され、その後警官によって無事保護された。

 

優しく保護する警官

 

タカが見つかったのはニューヨークのハイウェイ。「アカオノスリ」と呼ばれるそのタカの仲間は、翼にケガを負ったらしく、中央分離帯の上にとまっていたという。

 

その姿を目撃したニューヨークの警官は、保護するためにゆっくりと接近。タカを怖がらせないよう、左手で気を逸らしながら、やがて右腕で優しく抱きしめながら保護した。その様子がこちら。

 

左の羽を骨折していた

 

タカはその後、キャリアーに入れられ、野生動物を保護しているセンターの「Wild Bird Fund」へ搬送される。

 

診察した獣医によれば、このタカはまだ若く、左の翼が骨折していたという。このためしばらく、療養が必要になるらしい。

 

NY警察が投稿した動画は、現在までに1万7000回も再生されており、見た人からも「ナイス・ジョブ、警官(男)たち。本当にスムースな動きだ」や「よくやった」「ニューヨーカーの素晴らしさに感銘を受けた」といったコメントが寄せられている。(了)

 

 

出典元:UPI:Police rescue red-tailed hawk from highway median in New York(4/21)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top