Switch news

知っておきたい世界のニュース

【癒されすぎ注意】氷の張った池に落ちたワンコ、救出されてしっぽを振り振り

【癒されすぎ注意】氷の張った池に落ちたワンコ、救出されてしっぽを振り振り
South Metro Fire Rescue/Twitter

寒い毎日が続き、巷では感染症が猛威を振るっている。そんなやるせない毎日に癒しを与えてくれる動画を紹介したい。しかし、この出来事には、ある不思議も隠されていた…。

 

救助されて喜ぶワンコ

 

1月31日の午前9時40分ごろ。コロラド州デンバーにある、サウス・メトロ・ファイヤー・レスキューのアームストロング隊員は、通報を受けてある救助を行っていた。

 

その様子がこちらだ。

 

 

アームストロング隊員がロープを片手に慎重に向かった先にいるのは、池の中から隊員を見つめる1匹のワンコ。隊員が池に入ると、助けに来てくれたことが分かるかのように体を預けている。救助後は元気そうに自分の足で歩き、陸地で待っていた飼い主と再会した際には笑顔のように見える。

 

投稿によると、このワンコはゴールデンリトリバーのワトソン。ガチョウを追いかけて池にはまってしまったそうだ。

 

ここまでであれば、よくあるレスキュー動画だ。この池が、ワンコにとって非常に危険な場所だという事実以外は…。

 

スポンサーリンク

5日前にも池にはまったワンコが

 

実はこの池、この救助の5日前にも池にはまったワンコとその飼い主の女性が救助されているのだ。この時は救助隊も出動したものの、実際は目撃者が彼らを無事に救い出したという。

 

 

 

この時も、ワンコはガチョウを追いかけていたそうだ。もしかしたら、ワンコを溺れさせようとする邪悪なガチョウが、この池には生息しているのかもしれない。

 

サウス・メトロ・ファイヤー・レスキューは、「ペットが池にはまってしまったら、けして近づかずに安全な場所から救助を呼んでください」と呼びかけている。(了)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top